ニュース
» 2019年07月06日 14時15分 公開

Ryzen 3000にX570マザー、Radeon RX 570は7月7日午後7時に一斉発売 上手な買い方は?週末アキバ速報(2/2 ページ)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

1GB単価が10円を割ったSSD!――3990円の480GB SSDを50台用意

 第3世代Ryzenの発売時は、各ショップで連動する特別なセールが行われる見込みだ。ただ、金曜日から動き出しているセールもある。

 パソコンSHOPアークでは、ESSENCOREの2.5インチSSD「KLEVV NEO N+ K480GSSDS3-N51」が50台限定で3990円(税込み、以下同)となる。容量は480GBだ。容量単価は8.31円で、10円を優に突破している。同店は「特別なセールということもありますが、抜きん出て安いはずでしょう」と自信をのぞかせる。

パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアークの入り口POP。第3世代Ryzenの発売告知とともに特価POPも

 1GBの単価が10円というくくりで見ると、テクノハウス東映でもグリーンハウスの「GH-SSDR2S」シリーズの960GBモデルがその領域に踏み込んでいた。9600円なので、ちょうど1GBが10円になる。その他、480GBモデルも4850円というところまで値を下げている。

 「5000円を割った250GB級SSDが登場した頃からの流れですが、やはり5000円を切るモデルは売れます。GH-SSDR2Sシリーズも容量単価は960GBモデルですが、売れ筋は480GBモデルになると思います」と話していた。

GH-SSDR2S テクノハウス東映の「GH-SSDR2S」シリーズPOP
GH-SSDR2S グリーンハウス「GH-SSDR2S」シリーズの960GBと480GBモデル
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.