レビュー
» 2019年07月26日 18時00分 公開

GeForce RTX 2070搭載で手頃な価格 「G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5740」エントリーモデルを試す (1/4)

マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」。そのノートタイプ「NEXTGEAR-NOTE」シリーズのうち、15.6型ディスプレイにGeForce RTX 2070を組み合わせた「NEXTGEAR-NOTE i5740」のエントリー構成をレビューしてみた。

[鈴木雅暢, 撮影:矢野渉,ITmedia]

 マウスコンピューターの「G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5740」シリーズは15.6型液晶ディスプレイを搭載したゲーミングノートPCだ。

 厚さ29.9mm、重量約2.6kgと、それほど薄くて軽いわけではないが、狭額縁デザインを採用しており、大画面ながら省スペースであることが特徴で、「GeForce RTX 2070」「Core i7-8750H」など、最新のゲームタイトルが楽しめるスペックを備えている。

 直販サイトでは2種類のベースモデルが用意されており、それぞれ構成をカスタマイズして注文することもできる。今回は、シリーズで一番リーズナブルなベースモデル「NEXTGEAR-NOTE i5740SA1」(Web販売価格19万9800円〜)の評価機を入手した。性能や使い勝手をレビューしよう。

この記事について(編集者注)

 記事掲載時現在、今回レビューしたi5740SA1は受注を停止しています。その代わり、7月31日までの期間限定で、最上位モデルの「i5740PA1」が同一価格で販売されています。

 i5740SA1と比べると、メインメモリが32GB(16GB×2)と倍増。SSDは「Intel 660p」の512GBモデル(PCI Express接続)となり、2TBのHDDも搭載しています。より快適に使えるので、お勧めです!


G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5740シリーズ(正面斜め)
G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5740シリーズ(背面斜め) G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5740シリーズは、15.6型液晶ディスプレイを搭載したゲーミングノートPC。比較的コンパクトで省スペース性の高いボディーに最新ゲームが快適に楽しめるスペックを備えている

15.6型画面を搭載しながらも省スペース性の高いボディー

 NEXTGEAR-NOTE i5740シリーズの具体的なボディーサイズは、349(幅)×257.8(奥行き))×29.9(厚さ)mm。15.6型の液晶ディスプレイを搭載したゲーミングノートPCとしては、フットプリントが小さく、扱いやすい印象を受ける。

 重量は約2.6kgとそれなりにあり、持ち運ぶ用途には適さないが、部屋を移動して使ったりするくらいなら苦にならない。

 設置に必要なスペースが小さく、使わない時にしまっておく時にもそれほど場所を取らないため、扱いやすいサイズ感にまとまっているメリットは少なくない。

 先述の通り、画面ベゼルは狭額縁デザインを採用している。実測のベゼル幅は上が約1mm弱、左右が約7mm弱。極端なスリムベゼルではないが、ボディーのフットプリント削減に加え、すっきりした見た目の印象の良さにも貢献している。

ロゴ周り ボディーはブラックで統一されており、天面は梨地仕上げとなっている
底面 底部奥側のメッシュカバー内に、冷却用のファンが2つ見える(写真はバッテリーを外した状態)
ACアダプター ACアダプターの出力仕様は230W。実測サイズは156×75×30mm。実測重量は852gだった。ACアダプターも含めると頻繁に持ち出せる重量ではない

新旧豊富なインタフェースを装備

 インタフェースは先進的かつ充実している。USBポートは、3つのUSB 3.0 Type-A端子に加えて、2つのUSB 3.1 Type-C端子も備える。背面にあるUSB Type-C端子はディスプレイ出力にも対応している。ディスプレイ出力としてはHDMI端子とMini DisplayPort端子も用意している。

 前面には高速通信規格「UHS-II」に対応したフルサイズのSDメモリーカードスロットを搭載。デジタルカメラからのデータ取り込みにも便利だ。

 通信機能は、Ethernet(有線LAN)の他、IEEE802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz帯・5GHz帯)のWi-Fi(無線LAN)とBluetooth 5.0に対応する。Ethernetは1000BASE-T対応で、Wi-Fiの最高通信速度は433Mbpsだ。

 画面の上ベゼルには、約100万画素のWebカメラも装備している。

左側面 左側面にはUSB 3.0 Type-A端子、イヤフォン端子(イヤフォンマイクも接続可)、マイク端子(光デジタル出力兼用)を備える
右側面 右側面にはUSB 3.1 Type-C端子とUSB 3.0 Type-A端子を備える
前面 前面にはSDメモリーカードスロット。高速通信規格の「UHS-II(Ultra High Speed-II)」にも対応しているので、対応しているメディアを使えば読み書きはより高速になる
背面 背面にはEthernet端子、HDMI出力端子、Mini DisplayPort出力端子、USB 3.1 Type-C端子(映像出力対応)、USB 3.0 Type-A端子と電源入力端子を備える
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう