プロナビ
ニュース
» 2019年07月31日 12時36分 公開

バッファロー、法人向けリモート管理サービス「キキNavi」の利用対象ユーザーを拡大

バッファローは、同社製の法人NAS向けリモート管理サービス「キキNavi」の対象ユーザー拡大を発表した。

[ITmedia]

 バッファローは7月31日、同社製の法人NAS向けリモート管理サービス「キキNavi」の対象ユーザー拡大を発表した。

 従来は保守/管理会社のみに限定して提供を行っていたが、2019年7月31日からは自社でNASを管理する法人ユーザー(情報システム部門)向けの受付が開始される。


 また「キキNavi」対象モデルの拡充も合わせて発表。2019年8月に提供差入れる新ファームウェア(Ver.4.00)の導入で、旧モデルの「TeraStation TS5000」「TeraStation TS5000N」シリーズについてもキキNaviで管理を行うことが可能になる。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう