プロナビ
ニュース
» 2019年06月05日 12時07分 公開

バッファロー、復元ポイント作成機能も標準装備した法人向けNAS

バッファローは、10GbE接続に対応した法人向けNAS「TS6000」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 バッファローは6月5日、10ギガビットイーサネット(GbE)接続に対応した法人向けNAS「TS6000」シリーズを発表、7月から順次販売を開始する。製品ラインアップは2ベイデスクトップモデルの「TS6200DN」シリーズ、4ベイデスクトップモデルの「TS6400DN」シリーズ、4ベイラックマウントモデルの「TS6400RN」シリーズの3タイプを用意、それぞれストレージ構成の異なるバリエーションモデルを取りそろえている。価格はTS6200DNシリーズが12万8000円から、TS6400DNシリーズが19万1000円から、TS6400RNシリーズが22万7000円から(いずれも税別)。

photophoto
photo TS6200DNシリーズ(左上)、TS6400DNシリーズ(右上)、TS6400RNシリーズ(下)

 10GbE対応の法人向けNAS「TS5010」シリーズの基本機能を踏襲しつつ大容量ストレージに求められる各種機能を追加しているのが特徴で、復元ポイントを瞬時に作成できるスナップショット機能を搭載。スナップショット機能にバックアップを組み合わせたスナップショットバックアップにも対応、指定時刻のファイル構成のままバックアップ先への保存を行うことが可能だ。

 iSCSI接続に対応しておりサーバの増設ストレージとしても利用可能。同社製のリモート管理サービス「キキNavi」も利用可能で、ネットワーク経由で稼働状態の遠隔監視を行える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう