プロナビ
ニュース
» 2019年08月20日 15時25分 公開

エレコム、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載の法人向けNASの発売を告知 10月下旬から出荷

エレコムは、NAS向けOS「Windows Server IoT 2019 for Storage」を搭載したNAS製品の発売告知を行った。

[ITmedia]

 エレコムは8月20日、NAS向けOS「Windows Server IoT 2019 for Storage」を搭載したNAS製品の発売を告知、10月下旬から順次出荷を開始する。

 発売予定ラインアップは、2ベイ型モデルの「NSB-7MS2DW9」「NSB-7MS2DS9」シリーズ、4ベイ型モデルの「NSB-75S4DW9」「NSB-75S4DS9」シリーズの計4シリーズ20モデルを用意。導入OSは、NSB-7MS2DW9/NSB-75S4DW9シリーズがWindows Server IoT 2019 for Storage Workgroup、NSB-7MS2DS9/NSB-75S4DS9シリーズがWindows Server IoT 2019 for Storage Standardとなっている。

photo 画像はWindows Storage Server 2016搭載の4ベイ搭載現行モデルの「NSB-75S4DS6」シリーズ

関連キーワード

NAS | Windows Server | エレコム | 法人ビジネス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう