ニュース
» 2019年08月20日 19時55分 公開

“タッチパッドなディスプレイ”がリニューアル ASUSから新型「ZenBook 14」「ZenBook 15」登場

ASUSのプレミアムノートPCに新モデルが登場。サブディスプレイにもなるタッチパッド「ScreenPad」は第2世代となり、操作の快適性が増した。

[井上翔,ITmedia]

 ASUS JAPANは8月20日、プレミアムノートPC「ZenBook 14 UX434FL」(14型)と「ZenBook 15 UX534FT」(15.6型)を発表した。想定販売価格はZenBook 14が14万4500円から、ZenBook 15が22万2500円(共に税別)となっている。発売日はZenBook 14のCore i5モデルとZenBook 15が8月23日、ZenBook 14のCore i7モデルが9月下旬を予定している。

ZenBook 15 UX534FT ZenBook 15 UX534FT。キーボードにはテンキーを備える
ZenBook 14 UX434FL ZenBook 14 UX434FL。キーボードにはテンキーを備えない

ScreenPad(タッチパッド兼セカンドディスプレイ)は第2世代に

 両製品には、タッチパッド兼液晶ディスプレイ「Screen Pad(スクリーンパッド) 2.0」が搭載されている。Androidスマートフォン(ZenFone)で培ったノウハウを生かした操作性の改善が施され、第1世代のScreenPad(参考記事)よりも快適に操作できるようになった。

 ScreenPad 2.0の画面サイズは5.65型で、解像度は2160×1080ピクセル。従来と同様にWindowsのセカンドディスプレイとして活用することもできる。この場合、タッチ操作も可能だ。

 なお、メインディスプレイは全モデル共にグレア(光沢)加工のフルHD(1920×1080ピクセル)液晶となる。

ScreenPad 2.0 両製品に搭載される「ScreenPad 2.0」のホーム画面。一見するとAndroidで稼働しているようにも見えるがWindows 10上で稼働するアプリケーションだという
デュアルディスプレイ Windows 10から見たScreenPad 2.0はセカンドディスプレイとして認識されており……
Edgeを表示 Windowsアプリケーションを表示することも可能。タッチ操作にも対応する
テンキー ZenBook 14はテンキーを備えないが、ScreenPad 2.0で「Number Key(数値キー)」を表示すればテンキー代わりにできる

その他のスペック

 CPUはZenBook 14の下位モデルが「Core i5-8265U」(1.6G〜3.9GHz、4コア8スレッド)、ZenBook 14の上位モデルとZenBook 15が「Core i7-8565U」(1.8G〜4.6GHz、4コア8スレッド)を搭載する。NVIDIA製の外部GPUも備えており、ZenBook 14は「GeForce MX250」(ビデオメモリ2GB、Optimus対応)、ZenBook 15は「GeForce GTX 1650」(ビデオメモリ4GB、Optimus対応)を実装している。

 OSは全モデルがWindows 10 Homeで、ZenBook 14の一部下位モデルとZenBook 15には「Microsoft Office Home and Business 2019」をプリインストールする(※)。

※ Microsoft Officeをプリインストールしないモデルは、Kingsoftの「WPS Office」をプリインストールする

 メインメモリはLPDDR3規格で、容量はZenBook 14の下位モデルが8GB、ZenBook 14の上位モデルとZenBook 15が16GBとなる。増設や換装には対応していない。ストレージはSSDで、容量はZenBook 14の下位モデルとZenBook 15が512GB(PCI Express 3.0 x2接続)、ZenBook 14の上位モデルが1TB(PCI Express 3.0 x4接続)だ。

 キーボードは日本語配列で、バックライトを備える。ZenBook 15のキーボードにはテンキーも用意している。Wi-Fi(無線LAN)はIEEE 802.11ac/a/b/g/nに対応し、Bluetooth 5.0も利用できる。

 その他のスペックについては、モデル別に記載する。

ZenBook 14 UX434FL

 ポート類は、左側面に電源端子、HDMI出力端子、USB 3.1 Type-A端子、USB 3.1 Type-C端子(DisplayPort出力兼用)を、右側面にイヤフォンマイク端子、USB 2.0 Type-A端子とmicroSDメモリーカードスロットを備える。上位モデルにはUSB Type-C接続のEthernet(有線LAN)アダプターも付属する。

 バッテリーは3セルのリチウムポリマーで、満充電からの駆動時間は下位モデルが約8.2時間、上位モデルが約7.8時間(JEITA 2.0基準)となる。

 本体サイズは319(幅)×199(奥行き)×16.9(高さ)mmで、重量は約1.3kgとなる。

左側面 ZenBook 14の左側面
右側面 ZenBook 14の右側面

ZenBook 15 UX534FT

 ポート類は、左側面にUSB 3.0 Type-A端子とイヤフォンマイク端子を、右側面にSDメモリーカードスロット、USB 3.1 Type-C端子(DisplayPort出力兼用)、USB 3.1 Type-A端子、HDMI出力端子と電源端子を備える。

 バッテリーは8セルのリチウムポリマーで、満充電からの駆動時間は約9.4時間(JEITA 2.0基準)となる。

 本体サイズは354(幅)×220(奥行き)×18.9(高さ)mmで、重量は約1.7kgとなる。

左側面 ZenBook 15の左側面
右側面 ZenBook 15の右側面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう