ニュース
» 2019年08月27日 14時38分 公開

Corsair、自分だけの水冷PCを組めるDIY水冷パーツ「Hydro X」シリーズを発表

リンクスインターナショナルは、Corsair製のDIY水冷パーツ「Hydro X」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは8月27日、Corsair製のDIY水冷パーツ「Hydro X」シリーズの取り扱いを発表、8月30日から順次販売を開始する。

photo 画像はCPU用水冷ブロックの「XC9 RGB 2066/sTR4」

 さまざまなパーツを組み合わせてカスタム仕様の水冷システムを構築できるシリーズで、製品ラインアップとしてCPU冷却用の水冷ブロック、GPU冷却用ブロック、ラジエーター、リザーバーなどを用意した。

 制御用ソフト「iCUE」に対応しているのも特徴で、LED発光イルミネーションの制御や動作温度のモニタリング、ファン/ポンプのコントロールを一括管理することができる。

photo 水冷システムの構築イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう