ニュース
» 2019年08月31日 07時30分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:Ryzen 7 2700Xセット割で6000円オーバー! Core i7-9700Kなら8000円以上値引きも! (1/2)

CPUとマザーボードの組み合わせで、1パーツ分も浮くようなセット割が今週は各所で目立っている。Ryzen 7 2700X限定モデルも2.8万円切りの底値で入手可能だ。

[古田雄介,ITmedia]

 今週末、消費増税前の購入ラッシュの動きはまだアキバの自作街で目立っていないが、PCの一式買いにうれしいセット割は複数のショップで盛り上がっている。

Ryzen 7 2700&Fatal1ty B450 GAMING K4で3万1980円セットも

 特に目立っているのは「Ryzen 7 2700X」と「同2700」だ。パソコンSHOPアークでは、Ryzen 7 2700XとASUSTeKやMSI、BIOSTAR製対応マザーボードをセットで買うと、100セット限定で6480円引き(税込み、以下同)となる。

 同店の2700Xの取材時売価が2万5358円なので、CPU単体で見れば25%以上の値引きになる計算だ。同店は「けっこうまとまった数量の特価ですね。2700Xも底値でまだまだ人気があるので、さらにお安く買えるのはチャンスだと思います」とプッシュする。

 なお、2700Xの50周年限定モデルも放出特価となっているところが多く、同店を含めて2万8000円以下で買えるショップが増えている。

パソコンSHOPアークのRyzen 7 2700Xセット割POP
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の入り口。2700X記念モデルが処分特価となっている

 TSUKUMO eX.では、9月16日まで2700とASRockのB450マザー「Fatality B450 GAMING K4」とのセットが3万1980円となる他、「Ryzen 5 3600X」とASRock「X570 PRO4」のセットが4万8980円となる。また、先着5名限定で「Core i7-9700K」とASUSTeK「STRIX Z390-F GAMING」が6万4779円となるセット割も併行して実施している。

 同店は「Ryzenも狙い目ですが、Core i7-9700Kのセット割も相当お得です。通常売価の組み合わせだと7万3000円を超えるので、8600円以上はお買い得になるでしょう。浮いた分を他のパーツのグレードアップや追加に使えますし、一式買いでも強い味方になるんじゃないかと思います」と話していた。

TSUKUMO eX.のRyzenセット特価
同じくCore i7-9700Kのセット割
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう