ニュース
» 2019年08月31日 07時30分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:Ryzen 7 2700Xセット割で6000円オーバー! Core i7-9700Kなら8000円以上値引きも! (2/2)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

6000円切りの10GbEカードも――“ノーブランド”LANカードが入荷

 オリオスペックでは、ノーブランドの10GbE LANカードが複数台入荷している。同店は「オリオスペックが扱うノーブランドのブランド……みたいな微妙な位置付けですが、Intel製チップを使っていてかなり攻めた価格になっていると思いますよ」と鼻息が荒い。

オリオスペックに入荷したノーブランドの10GbEカード

 週末に入荷が確認できたのは5モデル。うちSFP+タイプは、Intel 82599ENチップ搭載の1ポートカード「NB-INT-X520DA1-S」が5940円、Intel 82599ES搭載の2ポート版「NB-INT-X520DA2-S」が1万2744円となる。RJ-45タイプは、Intel 82599EN搭載の1ポートモデル「NB-INT-X520T1-S」が8100円、Intel X540T2搭載の2ポートモデル「NB-INT-X540T2-S」が1万7064円、Intel X550T2チップ搭載の2ポートモデル「NB-INT-X550T2-S」が2万1384円となる。

 最後の「NB-INT-X550T2-S」はPCIe 3.0 x4接続で、残りはPCIe 2.1 x8接続だ。

ノーブランド「NB-INT-X520DA1-S」
ノーブランド「NB-INT-X520T1-S」

 同店は「ノーブランドの製品は個人の方が買われていくことがほとんどですね。こうした機会を通して10GbEを使える環境が広がっていけばいいなと思います」と話していた。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう