ニュース
» 2019年09月02日 14時59分 公開

GIGABYTE、165Hz駆動に対応したゲーミング27型曲面液晶ディスプレイ

台湾GIGABYTE Technologyは、曲面デザイン筐体を採用したゲーミング27型液晶ディスプレイ計2製品を発表した。

[ITmedia]

 台湾GIGABYTE Technologyは9月2日、曲面デザイン筐体を採用したゲーミング27型液晶ディスプレイ計2製品「AORUS CV27Q」「AORUS CV27F」を発表、9月6日に販売を開始する。予想実売価格はAORUS CV27Qが6万2800円、AORUS CV27Fが4万8000円だ(ともに税別)。

photo
photo AORUS CV27Q(上)、AORUS CV27F(下)

 2製品は曲率1500Rの曲面デザインを実現したVAパネル採用のゲーミング液晶ディスプレイで、表示解像度はCV27Qが2560×1440ピクセル、CV27Fが1920×1080ピクセルに対応。ともに最大165Hzの高リフレッシュレート表示を実現、FreeSync 2 HDRおよびDisplayHDR 400もサポートしている。

 ゲーム向け機能としては、映像の暗部の視認性を高める「ブラックイコライザー」、ディスプレイにマイクを接続してノイズキャンセリング機能を利用可能になる「アクティブノイズキャンセリング」機能などを装備した(CV27Qは高機能なブラックイコライザー2.0/アクティブノイズキャンセリング2.0を利用可能)。

 映像入力はともにHDMI×2、DisplayPort×1を備えている。なおCV27Qはピクチャーインピクチャー(PIP)/ピクチャーバイピクチャー(PBP)での2画面同時表示も利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう