ニュース
» 2019年09月11日 12時00分 公開

「macOS Catalina」製品版は10月リリース

macOSの最新バージョン「Catalina」の製品版リリースが10月になることが発表された。ただし、10月の“何日”なのかは公表されていない。

[井上翔,ITmedia]

 Appleは9月10日(米国太平洋夏時間)、Mac向け新OS「macOS Catalina(カタリナ)」のWebサイトを更新し、10月に製品版をリリースすることを明らかにした。ただし、10月の“何日”なのかは明らかにしていない。リリースされ次第、「App Store」を通して配信される予定だ。

Webサイト 更新されたWebサイト。「10月登場」の文字が追加されている

macOS Catalinaの概要(おさらい)

 macOS Catalinaの主な新機能や機能改善は以下の通り。

  • iTunesアプリを別アプリに機能移管または統合
  • iPadをサブディスプレイ兼ペンタブレットとして利用できる「Slidecar」の追加
  • 「アクティベーションロック」への対応(「Apple T2」チップ搭載機種のみ)
  • 独立した専用ボリュームからのOS起動
  • 「Find My」のリニューアル
  • 利用時間管理機能「Screen Time」の実装
  • ボイスコントロール(音声操作)の強化
Slidecar iPadをMacのセカンドディスプレイ兼ペンタブレットとして利用する「Slidecar」

対応ハードウェア(おさらい)

 macOS CatalinaがサポートするMacは以下の通り。なお、機種によっては利用できない機能もあるので注意しよう。

  • Mac mini(Late 2012以降)
  • iMac(Late 2012以降)
  • iMac Pro(全モデル)
  • Mac Pro(Late 2013以降)
  • MacBook(Early 2015以降)
  • MacBook Air(Mid 2012以降)
  • MacBook Pro(Mid 2012以降)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう