ニュース
» 2019年10月11日 12時46分 公開

エイサー、湾曲ディスプレイ3面を標準装備したオールインワンゲーミングチェアを秋葉原ソフマップで展示

日本エイサーは、同社製のオールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」の展示を「ソフマップ AKIBA2号店 パソコン総合館」で実施する。

[ITmedia]

 日本エイサーは10月11日、同社製のオールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」の常設展示を東京・秋葉原地区の「ソフマップ AKIBA2号店 パソコン総合館」で開始する。また、同製品の受注生産販売も行われる(予想実売価格は350万円前後、税別)。

photo

 コックピットのような大型筐体を採用したオールインワンタイプのゲーミングチェアで、湾曲デザインの27型ワイド液晶ディスプレイを3基標準で付属。またPCとしてCore i9+GeForce RTX 2080 Ti(SLI構成)を備えるハイエンドPCの「Predator Orion 9000」も備えている。

photo
photo

関連キーワード

Acer | 椅子 | アキバ | ハイエンド


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう