ニュース
» 2019年10月29日 14時36分 公開

エレコム、省スペース設計のワイヤレストラックボール

エレコムは、ワイヤレス接続に対応したトラックボール「bitra」シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]

 エレコムは10月29日、ワイヤレス接続に対応した小型設計のトラックボール「bitra」シリーズを発表、11月中旬に販売を開始する。形状の差異により、トラックボールを側面に配置した“親指操作タイプ”モデルと中央に配置した“人差し指操作タイプ”モデルの2バリエーションを用意。それぞれにBluetooth接続モデルと2.4GHz接続(USBレシーバー付属)モデルを取りそろえている。価格はオープン、予想実売価格はBluetoothモデルが6980円、2.4GHz無線モデルが5980円だ(税別)。

photophoto 親指操作/BluetoothモデルのM-MT1BRSBK(左)、人差し指操作/2.4GHz無線モデルのM-MT2DRSBK(右)

 持ち運びにも便利なコンパクト筐体を採用するワイヤレス接続対応のトラックボールで、ホイールを含む5ボタンを搭載。センサーには最大解像度1500カウントの光学式センサーが用いられている。

 バッテリーは単四形乾電池1本を使用、想定駆動時間はBluetoothモデルが約100日、2.4GHz無線モデルが約110日。本体を収納して持ち運べる専用ケースも付属する。

関連キーワード

トラックボール | Bluetooth | エレコム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう