ニュース
» 2019年11月07日 16時38分 公開

MSI、薄型キースイッチを採用したゲーミングキーボード

台湾MSIは、高速な操作を実現する薄型キースイッチを採用したゲーミングキーボード「VIGOR GK50 LOW PROFILE」を発表した。

[ITmedia]

 台湾MSIは11月7日、薄型キースイッチを採用したゲーミングキーボード「VIGOR GK50 LOW PROFILE」を発表、11月8日に発売する。価格は1万円(税別)。

photo
photophoto VIGOR GK50 LOW PROFILE  ※画像は海外モデルで、日本販売モデルは日本語キー配列になる

 USB接続に対応したゲーミングキーボードで、キー押下を短くすることで高速な操作を実現するという高さ3.0mmの薄型メカニカルキースイッチを採用。カラー発光対応LEDギミックも内蔵しており、キー操作での発光効果のカスタマイズも可能だ。

 キーレイアウトは日本語109キー配列を採用、Nキーロールオーバーおよびアンチゴーストにも対応している。本体サイズは435(幅)×141(奥行き)×34(高さ)mm、重量は700g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう