ニュース
» 2020年01月23日 12時34分 公開

サンコー、Type-C接続にも対応した軽量設計の15.6型モバイル液晶ディスプレイ

サンコーは、本体重量約700gの軽量筐体を採用した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「WTCPM156」の販売を開始した。

[ITmedia]

 サンコーはこのほど、本体重量約700gの軽量筐体を採用した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「Type-Cモバイルディスプレイ15.6」(型番:WTCPM156)の取り扱いを発表、販売を開始した。価格は1万9800円。

photo
photophoto WTCPM156

 本体サイズ368(幅)×9(奥行き)×225(高さ)mm、重量は約700gの薄型軽量設計を実現したフルHD表示対応の15.6型液晶ディスプレイ。映像入力はmicroHDMIとUSB Type-Cを装備、Type-C接続時はケーブル1本で電源供給も合わせて行える。

 表示スペックは応答速度が25ms〜35ms、輝度250cd2、コントラスト比1000:1。出力1W×2のステレオスピーカーも内蔵している。

関連キーワード

ディスプレイ | USB Type-C | サンコー | フルHD | HDMI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう