ニュース
» 2020年01月21日 13時13分 公開

恵安、タッチ操作も可能な15.6型4Kモバイル液晶ディスプレイ

恵安は、4K表示に対応したUSB Type-C接続対応の15.6型モバイル液晶ディスプレイ「KIPD4K156」を発売する。

[ITmedia]

 恵安は1月21日、4K表示に対応したUSB Type-C接続対応の15.6型モバイル液晶ディスプレイ「KIPD4K156」を発表、1月22日から販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格は3万9800円の予定だ。

photo 簡易スタンドとしても使える専用カバーも付属

 3840×2160ピクセル表示およびHDRに対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイで、映像入力はminiHDMI×1とUSB Type-C×1を装備。Type-C接続時にはタッチ操作(10点マルチタッチ対応)を行うことが可能だ。

 表示スペックは、応答速度が19ms(中間域、最高設定時で9ms)、最大輝度250cd/m2、コントラスト比1000:1だ。出力1W×2のステレオスピーカーも搭載、本体サイズは367.8(幅)×10.5(奥行き)×232.8(奥行き)mm、重量は960g。

関連キーワード

ディスプレイ | USB Type-C | 恵安 | タッチ操作


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう