ニュース
» 2020年01月30日 13時27分 公開

左右分割デザインのメカニカルキーボード「Barocco」新モデルが発売

アーキサイトは、台湾Mistel Keyboard製の左右分割型キーボード「Barocco MD770」「同 MD770RGB」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アーキサイトは1月30日、台湾Mistel Keyboard製の左右分割型キーボード「Barocco MD770」「同 MD770RGB」の取り扱いを発表、本日販売を開始する。両モデルとも、キースイッチの差異で“茶軸”“青軸”“赤軸”“静音赤軸”“クリア軸”のバリエーションモデルを取りそろえた(クリア軸モデルはMD770のみ)。価格はいずれもオープンだ。

photo
photophoto Barocco MD770

 USB接続に対応したメカニカルキーボードで、左右分離型の筐体を採用しているのが特徴。キー配列は英語85キーレイアウトで、今回のモデルでは前モデルの「MD600」では非搭載だったファンクションキー(F1〜F12)や矢印キーなども追加されている。また機器側の接続インタフェースをUSB Type-Cに統一しているのも特徴だ。

 摩耗しても文字が消えない2色成型のキーキャップを採用、ハードウェアマクロ機能も搭載した。またMD770RGBはカラーLEDバックライト発光機能も内蔵している。

photo Barocco MD770RGB

関連キーワード

キーボード | アーキサイト | Cherry | USB Type-C


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう