ニュース
» 2020年01月31日 12時27分 公開

キー配置を物理的にカスタマイズできるマグネット着脱対応キーボード

スイッチサイエンスは、キーレイアウトの物理的カスタマイズができるマグネット着脱式キーボード「DUMANG DK6」「同 Ergo」を発売する。

[ITmedia]

 スイッチサイエンスはこのほど、キーレイアウトの物理的カスタマイズができるマグネット着脱式キーボード2製品「DUMANG DK6」「DUMANG Ergo」の販売を開始した。価格はそれぞれ3万8500円、3万6300円だ。

photo
photo DUMANG DK6(上)、DUMANG Ergo(下)

 キースイッチの位置を自由に変更できるユニークなキーボードで、専用のベースボード上に任意のレイアウトでキーを並べることが可能。キーの固定はマグネット式で、標準では“Kailh BOX スイッチ 赤軸”キースイッチを採用する他、別途Cherry MX互換キースイッチに差し替えることも可能だ。

 2製品ともに左右分割型キーボードを構成できるベースボード2枚を付属。付属キー数は、フラットタイプのDUMANG DK6が88キー、親指部に複数キーを配置できるエルゴデザインタイプのDUMANG Ergoは76キーとなっている。接続インタフェースはUSB Type-Cに対応した(左右のベースはそれぞれ個別にPCに接続する必要があるためPC側で2ポートを占有する)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう