ニュース
» 2020年02月10日 13時53分 公開

コナミがゲーミングPC市場に参入 デスクトップPCに加え各種周辺機器も

コナミアミューズメントがゲーミングブランド「ARESPEAR」(アレスピア)の立ち上げを発表、公式サイトをオープンした。

[ITmedia]

 コナミアミューズメントはこのほど、ゲーミングブランド「ARESPEAR」(アレスピア)の立ち上げを発表、2月7日〜8日にかけて開催された「ジャパンアミューズメントエキスポ2020」(JAEPO2020)で製品展示を実施した他、公式サイトをオープンしている。

photophoto
photo ARESPEAR C300(左上)、ARESPEAR C500(右上)、ARESPEAR C700(下)

 第一弾の製品ラインアップとして、ゲーミングデスクトップPCに加えてゲーミングキーボード、ゲーミングヘッドフォンも用意。デスクトップPCとしては、Core i5-9400FとGeForce GTX 1650を搭載した“スタンダードクラスモデル”の「ARESPEAR C300」、Core i7-9700とGeForce RTX 2070 SUPERを搭載した“ハイクラスモデル”“ハイクラス+モデル”の「ARESPEAR C500」「ARESPEAR C700」の3製品を取りそろえた。

photophoto
photo ARESPEAR K100F(左)、ARESPEAR K100L(中)、ARESPEAR H100(右)

 キーボード製品には静電容量無接点方式スイッチを採用した静音タイプのゲーミングキーボード「ARESPEAR K100F」「ARESPEAR K100L」の2製品を用意している(ARESPEAR K100Fはフルキーボード、ARESPEAR K100Lはテンキーレス仕様)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう