ニュース
» 2020年02月27日 16時03分 公開

EIZO、キャリブレーションセンサーを標準装備したDCI 4K対応の31.1型液晶ディスプレイ

EIZOは、DCI 4K解像度をサポートしたHDR対応の31.1型液晶ディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を発表した。

[ITmedia]

 EIZOは2月27日、DCI 4K解像度をサポートしたプロフェッショナル向け31.1型液晶ディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を発表、5月に販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格は327万8000円(税込み)だ。

photo

 映像製作の最終色調整での利用を想定したHDR対応ディスプレイで、1000cd/m2の高輝度表示を正確に測定可能なキャリブレーションセンサーを筐体上部に搭載。定期的な再調整を自動で実行でき、常に正しい表示を保つことが可能だ。

 表示解像度は4096×2160ピクセル(DCI 4K)で、DCI-P3/BT.2020に対応した広色域表示をサポートした。映像入力はHDMIとSDI入力(12G/6G/3G)を装備、HDMIーSDI信号入力の切り替え時にディスプレイのカラー設定を自動で変更できるSync Signal機能も備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう