未来を創る「子どもとプログラミング教育」
ニュース
» 2020年03月10日 12時15分 公開

ワンビ、学校内PCの不正持ち出しを監視する「OneBe Guard for GIGAスクール」

ワンビは、学校内PCの不正な持ち出しを防止するセキュリティソリューション「OneBe Guard for GIGAスクール」を発表した。

[ITmedia]

 ワンビは3月10日、学校内PCの不正な持ち出しを防止するセキュリティソリューション「OneBe Guard for GIGAスクール」を発表、4月1日から販売を開始する。価格はオンプレミス版が12万円/年、クラウド版が15万円/年だ(税別)。

 学校内で利用するPCの利用状況を監視し、あらかじめ設定したポリシーの違反を検知すると自動的にPCをロックできるセキュリティソリューション。児童や生徒のPC利用の制限だけでなく教職員のPCの管理にも対応しており、校外にPCを持ち出す必要がある場合にも万一の盗難時にはリモートロックや自動データ消去などで情報の漏えいを防ぐことができる。

photo

 またOneBe Guard for GIGAスクールのサイトライセンスはライセンス数が無制限となっており、1校あたり一律の単価で利用できるのも特徴だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう