未来を創る「子どもとプログラミング教育」
ニュース
» 2020年03月11日 14時19分 公開

エプソン、定額サービス「エプソンのスマートチャージ」のオプションに教員向けの“学校通信作成支援ソフト”を追加

エプソンは、同社が提供する定額制サービス「エプソンのスマートチャージ」のオプションに学校通信作成支援ソフト「Epson CoCo-Creator」を追加した。

[ITmedia]

 エプソンは3月11日、同社が提供する定額制サービス「エプソンのスマートチャージ」のオプションに学校通信作成支援ソフト「Epson CoCo-Creator」を追加、4月16日から提供を開始する。価格は一括払い選択時で24万円、月額払い(5年契約)選択時で5000円/月だ(税別)。

 Epson CoCo-Creatorは、教員が保護者向けの文書を作成する際に便利な支援機能を提供するソフトで、Microsoft Wordの機能拡張として提供。“お便り”を簡単に作成できるテンプレート機能や自動配色機能、文章の校正機能などを利用可能だ。

photo


 本製品の利便性を試せる体験版(3カ月間利用可能)も用意した。なお体験版は「エプソンのスマートチャージ」対象製品を所持していなくとも利用が可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう