ニュース
» 2020年04月16日 00時40分 公開

「iPad Pro」用のMagic Keyboardの受注がスタート 4月21日から順次出荷予定

新しい「iPad Pro」の目玉オプション品である、トラックパッド(タッチパッド)付きキーボードの受注が始まった。日本語以外にも米国英語、英国英語などの配列が選べる。

[井上翔,ITmedia]

 Appleは4月16日、11インチiPad Pro(第1世代、第2世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代、第4世代)向けに新たに開発した「Magic Keyboard」の受注を開始した。直販価格は11インチ用が3万1800円、12.9インチ用が3万7800円(共に税別)で、4月21日から順次出荷を開始する。

Magic Keyboard Magic Keyboard(11インチiPad Pro用、日本語配列)

 iPad Pro用Magic Keyboardは、約1mmのストロークを持つシザーキーボードを備え、新たにトラックパッド(タッチパッド)を搭載していることが大きな特徴。iPad Pro本体をパススルー充電できるUSB Type-C端子や、スムーズに画面角度を調整できる「フローティングカンチレバー」も備えている。

USB Type-C端子 左側面には本体充電もできるUSB Type-C端子を備える
背面 背面の様子

 直販サイトでは、以下の配列のキーボードを選択できる。好みのものを選ぼう。

  • 日本語(JIS)
  • 米国英語
  • 韓国語
  • 中国語(注音)
  • 中国語(ピン音)
  • イギリス英語
  • スペイン語
イギリス英語 イギリス英語(写真)など、選べる配列は7種類ある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう