ニュース
» 2020年05月15日 16時01分 公開

デル、第10世代Core採用の個人向けノート「XPS 15」など2製品

デルは、個人向けノートPC「XPS 15」「Inspiron 15 7000」の新モデルを発表した。

[ITmedia]

 デルは5月15日、個人向けノートPC「XPS 15」「Inspiron 15 7000」の新モデルを発表、本日販売を開始した。価格はXPS 15が19万9980円から、Inspiron 15 7000が13万9980円から(送料込み、税別)。

photo
photo XPS 15(上)、Inspiron 15 7000(下)

 ともに第10世代Coreプロセッサの搭載に対応したノートPCで、XPS 15はアスペクト比16:10の1920×1200ピクセル(オプションで3240×2400ピクセルも選択可能)表示/Adobe RGBカバー率100%対応の15.6型液晶ディスプレイを、Inspiron 15 7000は15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載した。

 XPS 15はIntel HDグラフィックス搭載の下位構成モデルとGeForce GTX 1650 Ti搭載モデルを用意。最小構成時でメモリは16GB、ストレージは512GB M.2 NVMe SSDを内蔵する。

 Inspiron 15 7000はGeForce GTX 1650または同 GTX 1650 Tiを搭載。最小構成時でメモリは8GB、ストレージは512GB M.2 NVMe SSDを内蔵している。


 この他、第10世代Coreプロセッサを搭載した13型モバイルノート「Inspiron 13 5000」、14型2in1ノート「Inspiron 14 5000 2-in-1」の新モデルも合わせて発表した。発売日はそれぞれ5月22日/5月29日の予定だ。価格はInspiron 13 5000が7万2980円から、Inspiron 14 5000 2-in-1が7万4980円から(送料込み、税別)。

photo Inspiron 13 5000
Inspiron 14 5000 2-in-1

関連キーワード

Dell Inspiron | Dell XPS | ノートPC | GeForce | SSD | Adobe RGB | フルHD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう