ニュース
» 2020年05月22日 16時49分 公開

Cooler Master、ハニカム構造を採用した軽量USBゲーミングマウス

Cooler Masterは、素早いマウス動作が可能な軽量設計のUSBゲーミングマウス「MM711」を発売する。

[ITmedia]

 Cooler Masterは5月22日、素早いマウス動作が可能な軽量設計のUSBゲーミングマウス「MM711」を発表、5月25日に発売する。本体カラー(ブラック/ホワイト)と表面仕上げ(非光沢/光沢)の差異で計4バリエーションを用意した。価格はオープン、予想実売価格は8580円だ。

photo
photophotophoto MM711

 最大解像度1万6000DPIの光学センサー(PixArt PMW3389)を採用した有線式ゲーミングマウス。ハニカム構造の軽量筐体を採用したモデルで、60g未満の軽量設計を実現している。

 ボタンは側面2ボタンを含む計6ボタンを搭載。LED発光ギミックも内蔵した(発光色でDPI切替時の確認も可能)。

関連キーワード

マウス | ゲーミングマウス | USB | LED


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう