プロナビ
ニュース
» 2020年05月25日 11時57分 公開

富士ゼロックス、低ランニングコストを実現したA3カラーレーザープリンタ

富士ゼロックスは、大容量トナーを標準採用したA3カラーレーザープリンタ「DocuPrint C3550d」など2製品を発売する。

[ITmedia]

 富士ゼロックスは、大容量トナーを標準採用したA3カラーレーザープリンタ2製品「DocuPrint C2550 d」「DocuPrint C3550 d」を発表、6月5日に発売する。価格はDocuPrint C2550 dがオープン、DocuPrint C3550 dが22万8000円だ(税別)。

photophoto DocuPrint C2550 d(左)、DocuPrint C3550 d(右)

 2製品はともにA3判出力に対応したカラーレーザープリンタで、従来製品比で約2倍のカラートナー容量を実現し、ランニングコストを12%削減した。また文書の使用目的に応じてトナーを節約する機能も備えている。

 印刷速度はDocuPrint C2550 dが30枚/分、DocuPrint C3550 dが35枚/分を実現。オプションでセカンダリーイーサネットの増設に対応しており、基幹業務と一般オフィス業務を分けるといったセキュアなプリント環境構築も可能だ。

※記事初出時、製品型番に誤りがありました。おわびして訂正します(2020年5月25日18時45分)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう