ニュース
» 2020年06月19日 15時42分 公開

TP-Link、最大1300Mbps接続に対応した税別5000円台の11ac無線LANルーター

ティーピーリンクジャパンは、IEEE 802.11ac接続に対応したエントリー価格帯の無線LANルーター「Archer C80」を発売する。

[ITmedia]

 ティーピーリンクジャパンは6月19日、IEEE 802.11ac接続に対応した無線LANルーター「Archer C80」を発表、7月9日に発売する。予想実売価格は5400円(税別)。

photo Archer C80

photo 背面のコネクター

 IEEE 802.11ac Wave2接続に対応した無線LANルーターで、エントリー価格帯モデルながら3×3MIMOによる3ストリーム転送にも対応しており、5GHz帯で最大1300Mbps、2.4GHz帯で最大600Mbps(ともに理論値)の高速接続をサポートした。

 有線ポートはギガビット×5(WAN×1、LAN×4)を搭載。古い端末がその他の端末の通信速度を妨げることなく全体的なWi-Fiパフォーマンスを向上できる“エアタイムフェアネス”機能なども備えている。

※記事初出時、製品写真に誤りがありました。おわびして訂正いたします(2020年6月22日12時)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう