ニュース
» 2019年10月17日 16時07分 公開

TP-Link、大型アンテナ8基を備えたWi-Fi 6対応ゲーミングルーター

ティーピーリンクジャパンは、Wi-Fi 6に対応したゲーミング無線LANルーター「Archer AX11000」など3製品を発表した。

[ITmedia]

 ティーピーリンクジャパンは10月17日、Wi-Fi 6に対応したゲーミング無線LANルーター「Archer AX11000」を発表、10月31日に販売を開始する。予想実売価格は4万5800円だ(税別、以下同様)。

photo
photophoto Archer AX11000

 最新のIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)規格をサポートした無線LANルーターで、5GHz帯×2と2.4GHz帯×1のトライバンドに対応。転送速度は5GHz帯が最大4804Mbps、2.4GHz帯が最大1148Mbps(ともに理論値)となっている。

 ゲーム用に帯域を設定できる独自機能も搭載しており、動画配信等との干渉を回避することが可能だ。またゲームの遅延状況やプレイ状態、システム使用率などを把握できる“ゲーム統計画面”も備えている。

 有線ポートは2.5GbE対応WAN×1/ギガビット対応LAN×8を装備。またUSB 3.0ポート(Type-A×1、Type-C×1)も利用可能だ。


 この他、IEEE 802.11ax対応のスタンダード無線LANルーター「Archer AX50」、IEEE 802.11ax対応のPCI Express接続対応無線LANカード「Archer TX3000E」も合わせて販売が開始される。予想実売価格はそれぞれ1万2800円、5270円だ。

photophoto Archer AX50(左)、Archer TX3000E(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう