ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「IEEE 802.11ax」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「IEEE 802.11ax」に関する情報が集まったページです。

ファーウェイ、メッシュ接続をサポートしたWi-Fi 6対応無線LANルーター
華為技術日本は、独自のメッシュ技術を採用した無線LANルーター「HUAWEI WiFi Mesh 7」を発表した。(2022/5/26)

10.3型E Ink搭載タブレット「HUAWEI MatePad Paper」登場 6月9日発売 6万4800円
Huaweiが3月にグローバル発表したE Ink搭載タブレットが、日本市場にも投入されることになった。電子書籍リーダーとしての利用はもちろん、メモ取りやWebブラウズ、アプリの追加でさまざまな用途に使える。(2022/5/26)

無線LANとモバイル通信の新世代比較【後編】
「『Wi-Fi 6』と『5G』はどちらが安全なのか?」を真剣に考えるべき理由
「Wi-Fi 6」と「5G」はセキュリティや用途においてどのような違いがあるのか。その点を踏まえて、両方の通信技術を使うことが欠かせない。(2022/5/26)

ユニバーサルフォント採用でWindows 11となった新型「DAIV 5P」をキャンプに持ち出す! 心身共にリフレッシュして分かったこと
マウスコンピューターのクリエイター向けノートPC「DAIV 5P」が、Windows 11を採用し、キーボードの刻印をユニバーサルフォントに切り替えた。新モデルを外に持ち出して利用してみた。(2022/5/24)

COMPUTEX TAIPEI 2022:
デスクトップ向け「Ryzen 7000シリーズ」は2022年秋発売 新しい「Socket AM5」「AMD 600シリーズチップセット」も登場
AMDがデスクトップPC向けの「Ryzen 7000シリーズ」を2022年秋に投入する。仕様の概要や対応チップセットに関する発表も行われたので、簡単にまとめる。(2022/5/23)

第11世代Core採用:
サードウェーブ、使い勝手を重視した15.6型ノートPC「THIRDWAVE SA50xi」を発表
サードウェーブが、第11世代Coreプロセッサを採用した新しい15.6型ノートPC「THIRDWAVE SA50xi」を発売する。従来の15.6型モデルよりも広いユーザー層を想定したモデルで、テンキーにもなるタッチパッドを備えるなど利便性を高めたことが特徴だ。(2022/5/19)

無線LANとモバイル通信の新世代比較【中編】
「Wi-Fi 6」と「5G」は全然違う 使っているだけでは何に気付けないのか?
「Wi-Fi 6」と「5G」は使用している中での大きな違いは生じないが、根本的に異なる通信技術だ。今後は両方の無線通信を使用する動きが広がると考えられる中で、押さえておくべき違いとは。(2022/5/19)

Synology、Wi-Fi 6対応の多機能無線LANルーター「RT6600ax」
アスクは、Synology製となるWi-Fi 6対応無線LANルーター「RT6600ax」の取り扱いを開始する。(2022/5/12)

無線LANとモバイル通信の新世代比較【前編】
「Wi-Fi 6」と「5G」を使うなら知っておくべき、5つの重大な違い
無線LANは「Wi-Fi 6」、モバイル通信は「5G」の利用が広がりつつあり、双方の通信技術が力を合わせるべき時が来ている。2つの通信技術の共通点と違いを踏まえて、応用の可能性を探る。(2022/5/12)

ITワード365:
【ITワード365】Wi-Fi 6E/PPAP/ノーコード/MaaS/Cookie/TSMC/量子インターネット
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/5/12)

ノートPC用CPU最強? 「MSI Raider GE76 12U」でCore i9-12900HKの実力をチェック!
Intelの第12世代Coreプロセッサ(開発コード名:Alder Lake)のうち、モバイル向けで最高スペックを備える「Core i9-12900HK」。その実力はいかほどのものか、MSIのゲーミングノートPC「MSI Raider GE76 12U」を通してチェックしてみよう。(2022/5/10)

PR:Wi-Fi 6対応で簡単に無線エリアを拡大! TP-Linkの高速メッシュWi-Fiルーター「Deco X50」をおススメする理由
TP-Linkの最新メッシュWi-Fiルーター「Deco X50」は、高速無線LANのWi-Fi 6への対応はもちろん、難しい知識なしで簡単にWi-Fiのエリアを広げることができる優れものだ。通信テストを交えつつ、その実力をチェックしていこう。(2022/5/2)

CPUは一気に3世代進化:
「VAIO S15」に2022年夏モデル 第12世代Coreプロセッサ搭載で5月下旬発売
VAIOの15.6型ノートPC「VAIO S15」に、プラットフォームを刷新した新モデルが登場する。CPUは第9世代Coreプロセッサから第12世代Coreプロセッサとなり、メインメモリやSSDのスペックなども“底上げ”されている。(2022/4/26)

国内での「Wi-Fi 6E」実現に向けて大きな前進 総務省の審議会が「6GHz帯無線LANの導入のための技術的条件」を答申
スマートフォン、タブレットやスマートフォンで対応機種が増えている「Wi-Fi 6E」だが、日本では法制度が整備されていない影響で利用できない。そんな中、総務省の情報通信審議会がWi-Fi 6Eに関する技術的要件を総務大臣に答申した。今後、国内でのWi-Fi 6E利用を“合法”とするための手続きが進むことになる。【更新】(2022/4/21)

総務省、6GHz帯無線LANの技術条件案公開 23年には日本市場も立ち上がる見込み
総務省が、6GHz帯の電波を使った無線LAN導入に向け、技術的条件に関する情報通信審議会の一部答申を公開した。日本では2023年に6GHz帯Wi-Fi機器市場が立ち上がるとの見方を示した。(2022/4/20)

17型でも1.4kg切り構成あり:
「LG gram」に第12世代Coreプロセッサ搭載の2022年モデル登場 税込み21.9万円から
LGエレクトロニクスの軽量ノートPC「LG gram」の2022年モデルが発表された。軽量ボディーはそのままに、第12世代CoreプロセッサのPシリーズを搭載した他、16型/17型モデルにはGeForce RTX 2050 Laptopを搭載する構成も用意した。(2022/4/19)

「ThinkPad」の2022年モデルが日本上陸 夏までに順次発売
レノボ・ジャパンが、2022年1月から順次グローバル発表されてきたThinkPadの2022年モデルを投入する。Ryzen 6000シリーズを搭載するモデルは新しいセキュリティプロセッサ「Microsoft Pluton」を利用可能で、第12世代Coreプロセッサを搭載するモデルは「Tile」による紛失時捜索に対応している。(2022/4/12)

プレミアムな2in1モデル「Surface Laptop Studio」は誰のためのPC? 試して分かったこと
MicrosoftのSurfaceシリーズのフラグシップモデル「Surface Laptop Studio」は、フラグシップだけに価格も高めである。その価格にはどのような“価値”が込められているのだろうか。個人向けモデルにおいて2番目にハイスペックな構成を通してチェックしていこう。(2022/4/8)

サイレックスがデモ展示:
Wi-Fi HaLow準拠の無線LANモジュール、映像を途切れず送信
サイレックス・テクノロジー(以下、サイレックス)は「第11回 IoT & 5Gソリューション展【春】」(2022年4月6〜8日、東京ビッグサイト)で、IEEE 802.11ah(Wi-Fi HaLow)やIEEE 802.11 ax(Wi-Fi 6/Wi-Fi 6E)準拠の最新モジュールを展示した。(2022/4/8)

TP-Link、実売9900円のミドルレンジWi-Fi 6無線LANルーター
ティーピーリンクジャパンは、Wi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「Archer AX53」を発表した。(2022/4/7)

Galaxy S22+は発売されず:
ドコモとauから「Galaxy S22」「Galaxy S22 Ultra」が登場 4月21日発売
サムスン電子の最新フラグシップスマホ「Galaxy S22シリーズ」がNTTドコモとauから発売される。シリーズの中間を担う「Galaxy S22+」は日本投入が見送られ、シリーズエントリーの「Galaxy S22」と最上位の「Galaxy S22 Ultra」の2本立てでの“勝負”となる。(2022/4/7)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
ソニーのワイヤレスインターネット「NURO Wireless 5G」が始動 大手キャリアの5Gホームルーターと何が違う?
ソニーネットワークコミュニケーションズが、ローカル5Gを活用したホームインターネットサービス「NURO Wireless 5G」の提供を開始しました。大手キャリアの5G対応ホームインターネットサービスとは何が違うのか、分かっていることをもとに解説します。(2022/4/6)

PR:社員のオフィス回帰によるトラフィックの“ひっ迫”を回避 最新Wi-Fi 6E規格で見直す社内の無線LAN環境
(2022/4/7)

Lenovoから「MacBook Air」の対抗馬
Arm搭載「ThinkPad X13s」が欲しくなる、「MacBook Airより軽い」以外の特徴は?
LenovoはArmアーキテクチャベースのビジネス向けノートPC「ThinkPad X13s」を投入する。ハイブリッドワークを想定して設計したというThinkPad X13sの特徴とは。(2022/4/2)

40周年企画の“大本命”登場:
ワコム製「リニアペン」に世界初対応 第12世代Coreプロセッサ搭載の薄型タブレット「FMV LOOX」が6月中旬に登場
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)がCES 2022で披露したタブレットPC「FMV LOOX」が、日本では6月中旬に発売されることになった。クリエイターの利用を強く意識したモデルで、別売の純正スタイラスペンは世界初の「リニアペン」となっている。【更新】(2022/3/29)

製造業IoT:
ソニーの一般向けローカル5Gサービスは下り4.1Gbpsで上り2.6Gbps、月額4950円
ソニーワイヤレスコミュニケーションズは一般ユーザーを対象とするローカル5Gを利用した集合住宅向け固定インターネット接続サービス「NURO Wireless 5G」の提供を2022年4月1日に開始する。通信速度は下り最大4.1Gbps、上り最大2.6Gbpsで、月額利用料(税込み)は4950円。(2022/3/28)

無線LAN市場でささやかれる“Wi-Fi 6E飛ばし”濃厚論【後編】
「Wi-Fi 6E」を大歓迎する人、「Wi-Fi 7」まで待つ人 それぞれの考え方
専門家は2023年には部品不足が解消され、「Wi-Fi 6E」の導入が進む可能性があるとみる。ただし「Wi-Fi 7」が登場しようとする中では、Wi-Fi 6E導入が妥当かどうかの判断は簡単ではない。企業はどうすればいいのか。(2022/3/28)

石野純也のMobile Eye:
「NURO Wireless 5G」で“マンションの固定回線問題”を解決できるか MVNO連携にも期待
ソニーワイヤレスコミュニケーションズは、4月1日にローカル5Gを活用した「NURO Wireless 5G」を開始する。マンションなどの集合住宅を個別に5Gでカバーしていき、光ファイバーやメタル回線などの構内に引く固定回線の代わりにするというのが同サービスの特徴だ。ソニーグループのサービスなだけに、端末やサービスなどとの連携にも期待が高まる。(2022/3/26)

一般向けローカル5G「NURO Wireless 5G」が4月1日から提供 月額4950円でデータ無制限
ソニーワイヤレスコミュニケーションズが、集合住宅向けのローカル5Gサービス「NURO Wireless 5G」を4月1日から提供する。月額4950円(税込み)で無制限のデータ通信を利用できる。通信速度(理論値)は下り最大4.1Gbps、上り最大2.6Gbps。(2022/3/25)

新生活にピッタリなのは「第12世代Coreプロセッサ」を搭載するPC? インテルが理由を説明
インテルが新生活をテーマにした「第12世代Coreプロセッサ」の説明会を開催した。PCのある新生活には第12世代Coreプロセッサを搭載するPCが最適なのだというが、なぜなのだろうか?(2022/3/24)

無線LAN市場でささやかれる“Wi-Fi 6E飛ばし”濃厚論【前編】
「Wi-Fi 6E」なんていらない――「Wi-Fi 7」の前に薄れる存在感
「Wi-Fi 6E」の企業導入が進まない。専門家の間には、企業がWi-Fi 6Eをスキップして「Wi-Fi 7」を待つ可能性が高いとの声がある。何が普及を妨げているのか。(2022/3/21)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
自宅での固定回線代わりになる? 通信制限が緩和された「WiMAX +5G」を徹底的に試してみた
2月1日から通信制限が緩和されたUQコミュニケーションズの「WiMAX +5G」。本当に自宅の固定インターネット回線代わりに使っていいものかどうか、自宅の光回線とつなぎ替えて“いつも通り”に使うことで検証してみましょう。(2022/3/16)

自宅でも「企業ネットワーク」【後編】
「Wi-Fi 6」を自宅に入れたくなる“あの技術” 家の中の“通信格差”をなくす
業界団体Wi-Fi Allianceは「Wi-Fi 6」の改善に取り組んでいる。他にも関連技術が登場し、無線LANが快適なテレワークを実現しやすくなりつつある。重要な技術を整理しよう。(2022/3/16)

「iPhone SE(第3世代)」と「iPhone 12 mini/13 mini」を比較 今買うならどれ?
Appleは3月18日、新型スマートフォン「iPhone SE(第3世代)」を発売する。前世代モデルのフォルムを踏襲しつつ、初めて5Gに対応した。一方で、iPhoneの現行ラインアップには、5G対応でサイズ感の近い小型モデル「iPhone 12 mini」「iPhone 13 mini」もあるので、3機種を比較した。(2022/3/10)

「iPhone SE(第3世代)」発表 A15 Bionic搭載+5G対応でTouch ID継承 5万7800円から
Appleが「iPhone SE」の第3世代モデルをリリースする。第2世代と同じく「iPhone 8」のデザインをベースとしているが、A15 Bionicチップを搭載し、5G通信に対応することで大幅なパワーアップを果たしている。【更新】(2022/3/9)

リテールテックJAPAN 2022:
セーフィーがエッジAIクラウドカメラを開発中、物体検知や無人店舗などで活用
セーフィーは、「リテールテックJAPAN 2022」において、開発中の「エッジAIクラウドカメラ」を披露した。現在、実機検証を進めているところで2022年内の市場投入を計画している。(2022/3/9)

第11世代Core+有機ELディスプレイ搭載 「HUAWEI MateBook E」の新モデルが日本上陸 税別9万円弱から
ファーウェイのタブレットPC「HUAWEI MateBook E」に新モデルが3月18日に発売される。同社のノートPC系製品としては初めて有機ELディスプレイを搭載しており、映像の美しさが大きな特徴だ。(2022/3/8)

MWC Barcelona 2022:
WindowsもChrome OSもAndroidも! Lenovoがコンシューマー向けノートPC/タブレットを一挙発表
MWC Barcelona 2022に合わせて、Lenovoがコンシューマー向けのノートPCとタブレットを一挙に発表した。早いものは4月から販売を開始するが、中には7月発売予定のものも含まれる。(2022/3/2)

無線LANの電波拡大による影響【後編】
6GHz帯の無線LAN「Wi-Fi 6E」の電波妨害 求められる回避策は?
「Wi-Fi 6E」は「Wi-Fi 6」よりも広い周波数帯を使うことを前提にしている。ただしそれによって電波の妨害を避ける工夫も必要とされる。これは従来の無線LANとは異なる点だ。(2022/3/2)

MWC Barcelona 2022:
Lenovoが新型ゲーミングノートPCを発表 ワイヤレス充電対応のゲーミングマウスも
LenovoがエントリークラスのゲーミングノートPCの新モデルを発表した。最新の第12世代Core-HプロセッサまたはRyzen 6000Hプロセッサを搭載しており、前者はIntel Arc Graphics内蔵構成も用意する。合わせて、ワイヤレス充電に対応するワイヤレスゲーミングマウスも投入される。(2022/3/1)

いまこそ知りたいローカル5Gのセキュリティ(前編):
スマート工場で期待されるローカル5Gの安全な運用には何が必要なのか
製造業での活用が期待されているローカル5Gを安全に運用していくために、サイバーセキュリティの観点で押さえておくべきポイントを前編と後編の2回に分けて解説する本連載。前編では、ローカル5Gの特徴や製造業のユースケース、モバイル通信におけるセキュリティリスクについて説明する。(2022/3/1)

MWC Barcelona 2022:
「ThinkPad X1 Extreme」「ThinkPad Pシリーズ」に新モデル 最新CPUを搭載してパワーアップ
Lenovoが、ThinkPadのフラグシップ「ThinkPad X1」のパフォーマンス重視モデルと、モバイルワークステーションのスリムモデルを刷新する。第12世代Coreプロセッサを搭載し基本スペックの底上げを行っている。(2022/2/28)

MWC Barcelona 2022:
Snapdragon 8cx Gen 3搭載 Lenovoがミリ波5G対応モバイルPC「ThinkPad X13s」を発表
Lenovoが、QualcommのPC向けSoC「Snapdragon 8cx Gen 3」を搭載するモバイルノートPCを発売する。5G通信モジュールを搭載する構成では、ミリ波(mmWave)での通信に対応するオプションも用意されるという。(2022/2/28)

モバイル向け「第12世代Coreプロセッサ」の本格展開は3月から 性能はどう?
ハイエンド向けから先行展開が始まったモバイル向け第12世代Coreプロセッサ。いよいよメインストリームを担う「Pプロセッサ(28W)」と「Uプロセッサ(9W/15W)」を搭載するノートPCの展開が始まる。それに先立ってIntelが実施した説明会をもとに、製品概要を改めて解説する。(2022/2/24)

日本HPが第12世代Core搭載の最新ケーミングデスクトップPCを発表 2月24日から順次発売
日本HPが「OMEN(オーメン)」「Victus(ヴィクタス)」ブランドのゲーミングデスクトップPCの新モデルを投入する。Intel CPUを搭載するモデルは最新の第12世代Coreプロセッサを採用した処理能力重視の構成で、AMDのCPU/APUを搭載する構成はコストパフォーマンス重視の構成となっている。(2022/2/24)

ファーウェイ、メッシュ接続にも対応したWi-Fi 6無線LANルーター
華為技術日本は、メッシュWi-Fi機能を備えたWi-Fi 6対応の無線LANルーター「HUAWEI WiFi Mesh 3」を発売する。(2022/2/22)

無線LANの電波拡大による影響【前編】
「Wi-Fi 6E」に生じる重大な懸念とは? 「Wi-Fi 6」にはない問題
無線LANをはじめ、さまざまな電波が私用の用途や公共サービスに使われている。「Wi-Fi 6」の拡張版である「Wi-Fi 6E」を使用する際は、従来の無線LANよりも特にその点に注意を払わなければならない。(2022/2/22)

PR:やっぱりLTE内蔵PCは便利! モバイルだけど大画面で軽量な「DAIV 4P」を試す
マウスコンピューターの「DAIV 4P」は、クリエイターやクリエイティブな作業を行う機会の多いビジネスマンに最適な14型モバイルノートPCだ。1kgを切る軽量ボディーながら、そのパフォーマンスは非常に高い。その実力を実際に運用して確かめてみよう。(2022/2/21)

Alexa対応で何が変わる? スマートスピーカー付きメッシュルーター「Deco Voice X20」で在宅勤務の環境を改善!
TP-LinkのWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)対応メッシュWi-Fiルーター「Deco Voice X20」は、Amazon Alexa対応のスマートスピーカー機能を統合していることが特徴だ。メッシュWi-Fiルーターにスマートスピーカーが統合されると、どのようなメリットがあるのだろうか。実際に試してみよう。(2022/2/10)

Samsungが「Galaxy S22シリーズ」を発表 Ultraは「Sペン」を収納可能に
Samsung Electronics(サムスン電子)が、フラグシップスマートフォン「Galaxy S」の新モデルを発表した。最上位モデルである「Galaxy S22 Ultra」は、Galaxy Noteシリーズの後継モデルとして収納可能な「Sペン」を標準装備する。(2022/2/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。