ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「IEEE 802.11ax」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「IEEE 802.11ax」に関する情報が集まったページです。

富士通、ペン入力も可能な軽量13.3型コンバーティブルノート「LIFEBOOK UH95/E2」
富士通クライアントコンピューティングは、第10世代Coreプロセッサを採用した13.3型コンバーティブルノートPC「LIFEBOOK UH95/E2」を発表した。(2020/7/14)

ASUS、GTX 1650を搭載したスタンダード15.6型ノートPC
ASUS JAPANは、第10世代Core i7を採用するスタンダード15.6型ノートPC「ASUS X571LH」を発表した。(2020/7/9)

エヴァンゲリオンとマウスコンピューターのシンクロ率は? エディオン限定モデル「EVA-01」に搭乗する
エディオンの「シン・エヴァンゲリオン劇場版」コラボレーションの一環として、マウスコンピューターがエディオン限定で販売している「EVA-01」というノートPCをご存じだろうか。これがまた、ファン心をくすぐりつつも実用的なのである。(2020/7/9)

マウス、第10世代Core i7+RTX 2060搭載のクリエイター向け15.6型ノート
マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV」から第10世代Coreプロセッサ搭載15.6型ノートPCを発売する。(2020/7/9)

「無線LAN」の根幹技術【前編】
無線LANを高速化する「MU-MIMO」は「SISO」と何が違うのか
無線LANを高速化する重要な技術に「マルチユーザーMIMO」(MU-MIMO)がある。これを正しく理解するために知っておくべきポイントを紹介する。(2020/7/8)

NEC、Ryzen 7 Extreme Edition搭載モデルも用意した家庭用15.6型ノート「LAVIE N15」
NECパーソナルコンピュータは、家庭向け15.6型ノートPCの新シリーズ「LAVIE N15」を発表した。(2020/7/8)

エイサー、144Hz駆動ディスプレイを搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノート
日本エイサーは、第10世代Core i7と144Hz駆動ディスプレイを標準装備した15.6型/17.3型ゲーミングノートPC計3モデルを発表した。(2020/7/7)

TSUKUMO、RTX 2060を搭載した狭額縁デザインの15.6型ゲーミングノート
Project Whiteは、第10世代CoreプロセッサとGeForce RTX 2060を搭載した15.6型ゲーミングノートPC計2製品を発売する。(2020/7/2)

実は意外とお買い得 「ThinkPad T14s Gen 1」を念入りにチェックしてみた
ThinkPadのパフォーマンスモデルである「ThinkPad Tシリーズ」の中で、スリムさを重視した「s」の付くモデルは似たフォームファクターを持つフラグシップモデル「ThinkPad X1 Carbon」の陰に隠れがちだ。この記事では、その最新モデルである「ThinkPad T14s Gen 1」の魅力を探っていく。【】(2020/7/2)

PR:社員がストレスなく働ける、快適なテレワーク環境の作り方
(2020/6/30)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
なぜこうなった!? 改めて「Rakuten Mini」の周波数“無断”変更問題を知る
楽天モバイルのオリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」が、ユーザーに告知することなく2度の仕様変更が行われていたことが判明しました。その仕様変更の何が問題なのか、改めて解説していきます。(2020/6/30)

Razer、4K液晶モデルも用意したハイエンド17.3型ゲーミングノート「Razer Blade Pro 17」
米Razerは、ハイスペック仕様の17.3型ゲーミングノートPC「Razer Blade Pro 17」を発表した。(2020/6/30)

PR:仕事も趣味もオンラインが当たり前な、ニューノーマル時代のマストアイテム <LAVIE Pro Mobile> - その実力を記者が試してみた
(Powered by NECパーソナルコンピュータ)(2020/6/30)

PR:高性能と薄型軽量を両立! MSIのクリエイター向けノートPC「Prestige 14」エディオン限定モデルの魅力に迫る
MSIのクリエイター向けノートPC「Prestige 14」は、高い処理性能と薄型軽量ボディーが特徴だ。家電量販店のエディオンで販売されている限定モデルは、3年の長期保証やMicrosoft Officeが付属しており、より安心して使える。その魅力をチェックしていこう。(2020/6/22)

1637人に聞いた「わが社のテレワーク」実態調査(2):
PR:やって分かったテレワークの課題 どう乗り越えたのか、強化すべきツールとは
コロナ禍でテレワーク実施企業が急増したが、実際に取り組んでみてどういった課題が挙がったのだろうか。アイティメディアが1637人を対象に調査したところベテラン企業とビギナー企業、未経験企業の課題感に思わぬ共通点が見えてきた。(2020/6/26)

2画面ZenBook Duoは「真に使えるPC」になったのか?
2画面を利用できるノートPC「ZenBook Duo UX481FL」が登場した。以前の2画面モデルよりもスペックを落として、求めやすい価格になったのがポイントだ。複数のディスプレイを使えるメリットは大きいが、実際に使えるPCになっているのかを検証した。(2020/6/25)

新PCは「グーチョキパー」 Acerが気になる新モデルを一挙に発表
Acerがオンライン発表会で複数の新型PCを発表した。外部GPUを搭載しながらも1kgを切るSwift 5の他、新しいタフネスブランド「ENDURO(エンデュロ)」などが投入される。(2020/6/24)

5Gサービスは後日提供:
楽天モバイルが初の5Gスマホ「AQUOS R5G」を発売 税込みで12万8800円
楽天モバイルが初となる5Gスマートフォンとして「AQUOS R5G」を投入する。ただし、同社における5Gサービスの提供はまだ始まっておらず、当面の間はLTEスマートフォンとして利用することになる。(2020/6/18)

テレワークに特化したモバイルPC「LAVIE Pro Mobile」 Web会議を快適にする機能など搭載
NECパーソナルコンピュータは、在宅ワークに特化した13.3インチのモバイルPCを発売する。周囲の雑音を抑え、Web会議の相手に音声を聞こえやすくする「ノイズサプレッサー」など、リモートワークを快適にする機能を実装した。(2020/6/16)

5G対応モデルも10月以降に追加:
使い勝手を強化したモバイルPC「LAVIE Pro Mobile」登場 USB Type-C端子から映像出力も可能に
NECの軽量モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」に2020年夏モデルが登場。先代のコンセプトをキープしつつも、第10世代CoreプロセッサやWi-Fi 6対応無線LANモジュールを搭載し、キーボードやタッチパッドのサイズを拡大するなど使い勝手を向上している。(2020/6/16)

医療ITに革新をもたらす5G【後編】
医療機関が「5G」を導入するなら検討すべき“あのリスク”とは
医療機関が「5G」を導入する場合は検討すべき「潜在的リスク」がある。それは何か。(2020/6/16)

Dynabook、スタンダード15.6型/16.1型ノート計7製品の2020年夏モデルを発表 第10世代Coreを採用
Dynabookは、同社製のスタンダード15.6型/16.1型ノートPC計7シリーズの最新モデルを発表した。(2020/6/15)

サードウェーブ、第10世代Core+RTX 2070を搭載する15.6型ゲーミングノート
サードウェーブは、第10世代Core i7プロセッサを標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「GALLERIA GCL2070RGF」を発売した。(2020/6/15)

PR:ハイエンド&高コスパの5Gスマホをこの手に HUAWEI P40シリーズの魅力を徹底解説
Huaweiの新スマホとして「HUAWEI P40 Pro 5G」「HUAWEI P40 lite 5G」「HUAWEI P40 lite E」が発売される。フラグシップ機のP40 Pro 5Gを中心に、これら3機種の魅力をお伝えする。(2020/6/15)

「IEEE 802.11ac」とは格段の違い
アメフト強豪大学が「IEEE 802.11ax」を選んだ理由 9万人の競技場で高速通信
「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)は旧世代の無線LAN規格とは別物だという評判がある。それは本当だろうか。アメリカンフットボールスタジアムに導入したオクラホマ大学に、IEEE 802.11ax導入の理由と効果を聞いた。(2020/6/15)

MSI、ハイスペックゲーミングノート「GE66 Raider」にRTX 2070 SUPER搭載の上位構成モデルを追加
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製ゲーミングノートPC「GE66 Raider」に上位構成モデルを追加した。(2020/6/11)

コストに課題も:
Wi-Fi 6の導入は進む? IoTがけん引役に
新しいWi-Fi規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11.ax)が急速に無線LAN市場の主要なけん引力になりつつある。IDC(International Data Corporation)の市場調査アナリストによると、Wi-Fi 6対応のAP(アクセスポイント)は、2020年第1四半期に出荷されたAPの出荷台数の11.8%、売上高の21.8%を占めたという。(2020/6/11)

アイ・オー、税別1万円を切るWi-Fi 6無線LANルーター
アイ・オー・データ機器は、Wi-Fi 6接続対応の無線LANルーター「WN-DAX1800GR」を発売する。(2020/6/10)

サードウェーブ、RTX 2060を搭載した15.6型ゲーミングノート
サードウェーブは、第10世代Coreプロセッサを採用した15.6型ゲーミングノートPC「GALLERIA GCL2060RGF-T」を発売した。(2020/6/5)

バッファロー、アンテナ4基を搭載したWi-Fi 6対応無線LANルーター「WXR-5700AX7S」など3モデル
バッファローは、Wi-Fi 6規格に対応した無線LANルーター3モデルを発表した。(2020/6/4)

MSI、Ryzen+Radeonを搭載したゲーミングノート「Bravo」
エムエスアイコンピュータージャパンは、Ryzen 4000シリーズとRadeonを標準搭載したゲーミングノートPC「Bravo」シリーズを発表した。(2020/6/4)

TSUKUMO、Wi-Fi 6にも対応した第10世代Core i7搭載14型モバイルノート
Project Whiteは、最新の第10世代Core i7プロセッサを採用した14型モバイルノートPC「N1430J-720/T」を発売する。(2020/6/4)

実力やいかに? 第10世代「Core i9-10900K」と「Core i5-10600K」の性能を検証する
デスクトップ向け第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-S)がリリースされた。メインストリームプロセッサとしては過去最高の最大「10コア20スレッド」を実現した他、Core i3/i5/i7もマルチスレッド対応となったことが特徴だ。この記事では、その最上位に相当する「Core i9-10900K」と、アンロック対応品としてはエントリー製品となる「Core i5-10600K」の性能を検証する。(2020/6/3)

「IEEE 802.15.4」の方が適している場合も
IoTデバイスで「IEEE 802.11」無線LANを採用すべき理由と、注意すべき限界
IoT(モノのインターネット)デバイスの通信手段として、低コストでの通信を可能にする無線LANが広く利用されている。ただし、その通信範囲や消費電力には課題がある。(2020/6/3)

おサイフケータイなし:
「HUAWEI P40 Pro 5G」が日本上陸 デュアルSIM+eSIM対応でライカカメラも強化
Huaweiが3月27日(中央ヨーロッパ時間)に発表したHUAWEI Pシリーズの最新フラグシップモデルの1つが日本でも発売される。ドイツのLeica(ライカ)と共同開発したカメラは、さらに磨きをかけたものとなった。(2020/6/2)

短期集中連載「プログラミング教育とGIGAスクール構想」 第2回:
Windowsが圧倒的? 課題はネットワーク? ICT教育の現状と課題、先端事例
2020年度は小学校、2021年度は中学校で新しい「学習指導要領」が完全実施される。教育へのICT(情報通信技術)の活用がより進むことになるが、実際の教育現場はどうなっているのだろうか。その先進的事例を紹介しつつ、学習用端末、通信ネットワーク、デジタル教材やサービスにまつわる現状と課題を見ていく。(2020/5/29)

「無線LAN」の進化に学ぶ
5Gの「バックホール」とは? 速度が理論値並みか「4G」程度かを分ける要素
「5G」のメリットを引き出せるかどうかを左右する重要な要素が「バックホール」だ。そもそも5Gのバックホールとは何なのか。(2020/5/29)

ASUS、“ScreenPad 2.0”を搭載した15.6型ノート「ZenBook 15」新モデルなど2製品
ASUS JAPANは、第10世代Coreプロセッサを搭載した15.6型ノートPC「ASUS ZenBook 15 UX534FTC」「ASUS VivoBook 15 X512JA」を発売する。(2020/5/28)

「5G」「Wi-Fi 6」の違いを徹底比較【後編】
「5G」と「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)を比較 4つの“根本的”な違いとは?
「5G」と「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)には共通した特徴がある一方で、異なる点も少なくない。具体的に何が違うのか比較してみよう。(2020/5/28)

ASUS、240Hz駆動対応ディスプレイ+Ryzen 7を搭載した15.6型ゲーミングノート「ROG Zephyrus G15」
ASUS JAPANは、高リフレッシュレート表示に対応した15.6型ゲーミングノートPC「ROG Zephyrus G15」を発表した。(2020/5/27)

8コア16スレッドの新星:
Ryzen Mobile 4000シリーズ搭載PC「ROG Zephyrus G14」でゲームをやりこんで分かったこと
ASUS JAPANの14型ゲーミングノートPCに、AMDの新モバイルプロセッサ「AMD Ryzen 4000」シリーズを搭載した「ROG Zephyrus G14」が登場した。ユニークな機能を備えた本シリーズの最上位モデルをチェックする。(2020/5/27)

モバイル「ThinkPad X」に2020年モデル登場 Wi-Fi 6対応無線LANを搭載
レノボ・ジャパンが、ThinkPadの2020年モデルを一挙に発表。5月29日から順次発売される。この記事では、モバイルの「Xシリーズ」の新製品を簡単に紹介する。(2020/5/26)

富士通、法人向けノート「LIFEBOOK」新モデルなど計14機種を投入
富士通は、法人向けノートPC/タブレットPCなど5シリーズ計14機種の発表を行った。(2020/5/26)

ハイパフォーマンス「ThinkPad T」に2020年モデル 第10世代CoreモデルはThunderbolt 3対応
レノボ・ジャパンが、ThinkPadの2020年モデルを一挙に発表。5月29日から順次発売される。この記事では、ハイパフォーマンスの「Tシリーズ」の新製品を簡単に紹介する。(2020/5/26)

メインストリーム向け「ThinkPad L」「ThinkPad E」に新モデル 第10世代Coreまたは第3世代Ryzen Mobileを搭載
レノボ・ジャパンが、ThinkPadの2020年モデルを一挙に発表。5月29日から順次発売される。この記事では、メインストリームの「Lシリーズ」と「Eシリーズ」の新製品を簡単に紹介する。(2020/5/26)

「IEEE 802.11ax」に新たな展開
「Wi-Fi 6E」とは? 全ての無線LANを過去にする衝撃
FCCが無線LANの6GHz帯使用を承認し、無線LANのデータ伝送速度を飛躍的に向上させることが可能になった。その可能性と課題とは。(2020/5/24)

エイサー、Wi-Fi 6にも対応した15.6型ノート「Aspire 5」新モデルなど3製品
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶を搭載したスタンダード15.6型ノートPC「Aspire 3」「Aspire 5」の新モデル計3製品を発表した。(2020/5/21)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
見せてもらおうか 楽天モバイル「容量無制限」の実力とやらを
急きょ引っ越しが決まった筆者。固定インターネット回線の工事が間に合わないことから、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」回線を代わりに使うことにしました。果たして、代役は務まったのでしょうか……?(2020/5/20)

富士通、APU採用のリビング向け15.6型スタンダードノートなど2シリーズを発表
富士通クライアントコンピューティングは、リビング利用に向く15.6型スタンダードノート「LIFEBOOK AH」シリーズなど計2シリーズの発表を行った。(2020/5/20)

PR:これからの仕事や生活をもっと快適に! TP-Linkの「Wi-Fi 6ルーター」で自宅のネット環境を改善しよう!
昨今、急きょ「テレワーク」をすることになった人や、「巣ごもり」のために動画の視聴やオンラインゲームのプレイが増えたという人は少なくないだろう。そこで発生した困りごとを解決したいという人にお勧めしたいのが、TP-LinkのWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)対応ルーターとWi-Fi中継器だ。(2020/5/20)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。