ニュース
» 2020年07月06日 17時10分 公開

Core i5の末尾K「Core i5-10600K」が税込み3.6万円でデビュー!古田雄介のアキバPick UP!(4/4 ページ)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

ショート基板のGTX 1650カードがELSAとMSIから登場

 グラフィックスカードは6月中旬からGeForce GTX 1650カードの新製品が数多く登場している。パソコンSHOPアークは「各メーカーにGPUが大量供給されたのか、こういった動きってたまにあるんですよね」と話していた。

 先週はELSAから「GeForce GTX 1650 S.A.C DDR6」が2万2000円前後で登場している。カード長146mmのショート基板を採用し、GDDR6 4GBを搭載するのが特徴だ。補助電源は付かない。

GeForce GTX 1650 S.A.C DDR6 ELSA「GeForce GTX 1650 S.A.C DDR6」

 MSIからは、カード長170mmの「GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OCV1」が売り出されている。こちらも補助電源が不要で、メモリはGDDR5 4GBとなる。映像出力にDisplayPort 1.4aとHDMI 2.0bに加えて、DVI-D端子を備えているのがポイントだ。

TS-453D MSI「GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OCV1」
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.