ニュース
» 2020年07月30日 14時09分 公開

ダイヤテック、Bluetooth接続にも対応した小型メカニカルキーボード「MINILA-R Convertible」

ダイヤテックは、Bluetooth接続およびUSB有線接続に両対応した小型メカニカルキーボード「Majestouch MINILA-R Convertible」を発表した。

[ITmedia]

 ダイヤテックは7月30日、Bluetooth/USB接続に対応した小型メカニカルキーボード「Majestouch MINILA-R Convertible」を発表、8月26日に発売する(8月5日から予約受付を開始)。本体カラーは“Matte Black”“Sky Gray”“ASAGI”“Camouflage”の4モデルを用意(ASAGI/Camouflageは公式オンラインショップ限定)、それぞれに日本語配列モデルと英語配列モデルを取りそろえている。価格は1万7380円だ。

photo
photophotophoto Majestouch MINILA-R Convertible  Matte Black(上)、Sky Gray(左下)、ASAGI(下)、Camouflage(右下)

 Bluetooth 5.1無線接続とUSB 2.0有線接続に両対応したメカニカルキーボードで、右上側に切り替え専用ボタンを装備。最大5台(Bluetoothデバイス×4、USB×1)の切り替え利用が可能だ。またUSB接続時に利用可能なUSBスルーポート(×1)も備えている。

photo

 キースイッチにはCHERRY MXメカニカルキースイッチを採用(茶軸、青軸、赤軸、静音軸、黒軸モデルを用意。黒軸モデルは公式オンラインショップ限定)。DIPスイッチによるキー入れ替え機能(“CapsLock”“左Ctrl”の切り替えなど)も搭載、Mac専用モード(簡易Macモード)への切り替えも可能だ。

 テンキーやカーソルキーを配したコンパクト設計で、従来製品の「Majestouch MINILA」からキー配置を変更し利便性を向上している。

photo
photo 日本語モデル(上)/英語モデル(下)のキー配列

 本体サイズは297(幅)×124(奥行)×40(高さ)mm(スタンド使用時で高さ46mm)、重量は680g。

関連キーワード

USB | Bluetooth | Cherry | キーボード | ダイヤテック


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう