プロナビ
連載
» 2020年10月01日 12時00分 公開

大型アップデート「20H2」は「October 2020 Update」として間もなくリリースへWindowsフロントライン(2/2 ページ)

[鈴木淳也(Junya Suzuki),ITmedia]
前のページへ 1|2       

Dev ChannelのWindows 10では即席ビデオチャット機能も

 通常のアップデートサイクルからは外れたDev Channelの方だが、こちらも適時新機能追加が行われている。例えば、9月23日(米国時間)に同チャネルに配信された「Build 20221」では、「Meet Now」という新機能がお披露目された。

 これは2020年初めにリリースされたSkypeの新機能「Meet Now in Skype」のWindows版と呼べるもので、Windows 10のタスクバーに即席ミーティングを開始できるボタンが常駐する。

 Meet Nowの最大の特徴は「リンク生成機能」で、ミーティング用の即席リンクを作成し、このリンクを受け取ったユーザーがWebブラウザ上で誰でもビデオチャットに参加できる点にある。Meet NowはEdge(Chromiume Edge含む)またはChromeのWebブラウザをサポートしており、Windows 10がリンクを作成、それをメールやSNSのチャット経由で相手に送ることで、Skypeでフレンド登録していなかったり、クライアントをインストールしていないようなユーザーであったりしても、すぐにミーティングを開始できる。

Windows 10から「Meet Now」を呼び出すデモ
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.