プロナビ
ニュース
» 2020年11月16日 16時12分 公開

ハギワラソリューションズ、組み込みデバイスなどに適した安定性重視のNVMe SSD

ハギワラソリューションズは、長期安定稼働を考慮した産業/組み込み向けNVMe SSDを発表した。

[ITmedia]

 ハギワラソリューションズはこのほど、長期安定稼働を考慮した組み込み向けNVMe SSDの発表を行った。

photophoto Fシリーズ/FXシリーズ M.2 NVMeモデル(左)、U.2 NVMeモデル(右)

 産業組み込み用途を想定したSSDで、エラー訂正機能(LDPC)に加えてLDPCで訂正できなかったエラーを修正する内部RAID機能を搭載。また発熱による温度上昇を抑えるサーマルスロットリング機能も備えた。

 ラインアップは、最大3840GBモデルまで取りそろえた「F」シリーズ(M.2 NVMeモデルとU.2 NVMeモデルを用意)、7690GBの大容量を実現したU.2 NVMeモデルの「FX」シリーズが発売される。またそれぞれに、動作温度を0度〜70度とした“標準品”と、-40度〜85度とした“温度拡張品”が用意されている。

関連キーワード

NVMe | 組み込み | SSD | ハギワラシスコム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう