ニュース
» 2020年12月04日 14時23分 公開

プリンストン、テレワークにも向くタッチ対応13.3型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ

プリンストンは、USB Type-C接続に対応した13.3型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 プリンストンは12月4日、USB Type-C接続に対応した13.3型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品「PTF-M133T」「PTF-M156T」を発表、12月21日に販売を開始する。ともに価格はオープン、同社Web直販価格はそれぞれ3万5475円/4万975円だ。

photo
photo PTF-M133T(上)、PTF-M156T(下)

 ともに1920×1080ピクセル表示に対応したIPSパネル採用の13.3型/15.6型モバイル液晶ディスプレイで、10点マルチタッチ操作に対応。映像入力はMini HDMIとUSB Type-Cを備えており、Type-C利用時にはケーブル1本で接続を行うことができる。

 付属変換ケーブルを併用することでUSBハブ機能も利用でき、本製品を経由してUSBメモリなどを用いることが可能だ(スマートフォンでの利用にはUSBホスト機能のサポートが必要)。スタンドとして利用できるマグネット付きカバーも付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう