プロナビ
ニュース
» 2020年12月09日 13時04分 公開

NEC、エッジ用途に適した小型ファクトリーコンピュータ ファンレス設計を実現

NECは、同社製のファクトリーコンピュータ「FC98-NX」シリーズにファンレス設計のボックス筐体採用モデルを追加した。

[ITmedia]

 NECは12月9日、同社製のファクトリーコンピュータ「FC98-NX」シリーズにファンレス設計のボックス筐体採用モデルを追加、12月18日に出荷を開始する。ラインアップはCeleron G4900T搭載モデルの「A29X」とCore i3-9100TE搭載モデルの「A22K」の2構成を用意。予想実売価格はそれぞれ22万1000円から/25万1000円から(税別)。

photo
photophoto FC98-NXシリーズ ファンレスボックスタイプ

 従来シリーズ製品比で約1/2の体積を実現した小型設計のファクトリーコンピュータ。ファンレス設計を採用したことで、より粉じんなどの侵入を抑制できるのも特徴だ。

 またオプションで無線通信モジュールも搭載でき、各種IoTデバイスの制御や遠隔監視を行うことも可能だ。オプションモジュールは無線LAN、3G/LTE、920MHz帯特定小電力無線の3タイプを用意している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう