ニュース
» 2020年10月21日 14時33分 公開

NEC、容量約1Lのコンパクト筐体を採用した家庭向けデスクトップ

NECパーソナルコンピュータは、小型筐体を採用した家庭向けデスクトップPC「LAVIE Direct DT Slim」の発表を行った。

[ITmedia]

NECパーソナルコンピュータはこのほど、小型筐体を採用した家庭向けデスクトップPC「LAVIE Direct DT Slim」を発表、同社直販「NEC Direct」で販売を開始した。価格は9万9000円から(税別)。

photo
photophoto LAVIE Direct DT Slim(上)、本体背面(左下)、光学ドライブ選択時(右下)

 本体サイズ34.5(幅)×182.9(奥行き)×179(高さ)mmのコンパクト筐体を採用したデスクトップPCで、従来モデル(LAVIE Direct DTシリーズ)比で約1/9の小型化を実現した。小型設計ながらUSB 3.1×2、同 3.0×3、同 3.0 Type-C×1とHDMI/DisplayPort出力を標準で装備。セレクションメニューで増設ポートを追加することで3画面出力も利用できる。

 CPUはCeleronから第10世代Core i7プロセッサまでの搭載に対応。ストレージ構成は“HDD単体”“SSD+HDD”“HDD+「インテル Optane メモリー」”の組み合わせを選択可能だ。最小構成時のスペックは Celeron G5905T/メモリ4GB/500GB HDDとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう