ニュース
» 2020年12月23日 13時07分 公開

アイ・オー、量子ドット技術を採用した4K対応54.6型液晶ディスプレイ

アイ・オー・データ機器は、4K表示に対応した54.6型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K551EQB」を発売する。

[ITmedia]

アイ・オー・データ機器は12月23日、4K表示に対応した55型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K551EQB」を発表、受注生産を開始する。価格はオープン、予想実売価格は14万8000円(税別)。

photo LCD-M4K551EQB

 3840×2160ピクセル表示に対応したADSパネル採用の54.6型ワイド液晶ディスプレイで、色再現性に優れたQuantum dot(量子ドット)技術を採用したモデルだ。Adobe RGBカバー率99%の広色域表示を実現、10bitカラー表示もサポートしている。

 映像入力はHDMI×3、DisplayPort、アナログD-Subを搭載。出力10W×2のステレオスピーカーを内蔵した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう