ニュース
» 2021年01月07日 10時37分 公開

確定申告ではApple M1搭載Macに注意。マイナンバーカードが認識されない場合も

国税庁はM1 Macで所得税の確定申告時にICカードリーダーライターを使おうとすると不具合が起きるケースがあることを告知した。

[ITmedia]

 国税庁は、2月16日から始まる所得税の確定申告時に、マイナンバーカードをICカードリーターライターを使って読み込ませて認証する場合、Apple M1チップを搭載するMacでは電子証明書による電子署名などが正常に動作しない場合があることを公表。申請者には注意を呼びかけている。

M1 Mac

 なおIDおよびパスワード方式での申請には問題ないとのこと。動作しないICカードリーダーライターについては、メーカーに問い合わせて欲しいとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう