プロナビ
ニュース
» 2021年01月11日 13時50分 公開

CES 2021:HPのプレミアムノートPCに新製品 米国で順次発売

HPがビジネス向けとコンシューマー向けのプレミアムノートPCの新製品を発表した。早いモデルは1月中に米国で販売を開始する予定だ。

[井上翔,ITmedia]

 HPは1月10日(米国太平洋時間)、プレミアムノートPCの新製品を発表した。米国では1月から順次販売を開始する予定となっている。

 なお、「HP Elite Dragonfly G2」「HP Elite Dragonfly Max」と「HP Elite Folio」については、別の記事で紹介している。

新製品

HP EliteBook 840 Aero G8(3月発売予定)

 「HP EliteBook 840 Aero G8」は、14型ノートPCで、最軽量構成の重量は約1.15kgと軽量であることが特徴だ。米国では3月から順次発売する予定となっている。

HP EliteBook 840 Aero G8(背面)
HP EliteBook 840 Aero G8(正面) HP EliteBook 840 Aero G8

 CPUは第11世代Coreプロセッサ(開発コード名:Tiger Lake)で、オプションで企業向け管理システム「Intel vPro」にも対応する。メインメモリはDDR4-3200規格で、最大で64GB(32GB×2)まで増設できる。ストレージはPCI Express接続のSSDで、最大で2TBを搭載できる。

 ディスプレイは14型のフルHD(1920×1080ピクセル)液晶で、以下のスペックから選択できる。

  • 最大輝度250ニト、タッチ非対応
  • 最大輝度250ニト、省電力、10点マルチタッチ対応
  • 最大輝度400ニト、sRGB色域100%カバー、タッチ非対応
  • 最大輝度1000ニト、Sure View Reflect(電子プライバシーフィルター)付き、タッチ非対応(オプションで環境光センサーを追加可能)

 Webカメラは非搭載、HDカメラ、赤外線(IR)撮影ユニット付きHDカメラ(Windows Hello対応)から選択できる。IR撮影ユニット付きのものはプライバシーシャッターも備える。指紋センサーも搭載可能だ。

 ポート類は、左側面にUSB 3.0 Type-A端子×2(1基は常時給電対応)、イヤフォン/マイクコンボジャックとスマートカードスロット(オプション)を、右側面にnanoSIMスロット(5G/LTEモデム搭載時)、Thunderbolt 3端子×2、HDMI出力端子と電源入力端子を備える。Thunderbolt 3端子は、USB Power Delivery(USB PD)による電源入力とDisplayPortによる映像出力にも対応する。

 ワイヤレス通信はWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)とBluetooth 5.0に対応する。オプションで5G(Qualcomm Snapdragon X55)モデムまたはLTEモデム(Intel XMM 7360)も搭載できる。

 ボディーサイズは約323.6(幅)×214.7(奥行き)×17.9(厚さ)mmとなっている。

HP EliteBook x360 1030/1040 G8(1月発売予定)

 「HP EliteBook x360 1030 G8」は13.3型、「HP EliteBook x360 1040 G8」は14型のコンバーチブル式2in1ノートPCだ。米国では1月から順次発売する予定となっている。

HP EliteBook x360 1030 G8 HP EliteBook x360 1030 G8
HP EliteBook x360 1040 G8 HP EliteBook x360 1040 G8

 CPUは第11世代Coreプロセッサで、オプションでIntel vProにも対応する。メインメモリはLPDDR4X規格で、モデルによって8GB、16GB、32GBのいずれかを搭載する。ストレージはPCI Express接続で、最大で2TBを搭載できる。

 ディスプレイはマルチタッチ操作に対応する。13.3型、14型のいずれもUHD(3840×2160ピクセル)ディスプレイ(13.3型はIPS液晶、14型は有機EL)や、Sure View Reflect付きディスプレイも選択できる。Webカメラは赤外線(IR)撮影ユニット付きのものを標準搭載する。指紋センサーも備える。

 ポート類は、左側面にUSB 3.0 Type-A端子(常時給電対応)、イヤフォン/マイクコンボジャックとnanoSIMスロット(5G/LTEモデム搭載時)を、右側面にThunderbolt 4端子×2、HDMI出力端子とUSB 3.0 Type-A端子(1040 G8は常時給電対応)を備える。Thunderbolt 4端子はUSB PDによる電源入力とDisplayPortによる映像出力にも対応する。

HP Elite x2 G8(4月発売予定)

 「HP Elite x2 G8」は、アスペクト比3:2の13型ディスプレイを搭載するキーボード着脱式(デタッチャブル)2in1 PCだ。米国では4月から順次発売する予定となっている。

HP Elite x2 G8(背面)
HP Elite x2 G8(正面) HP Elite x2 G8

 CPUは第11世代Coreプロセッサで、オプションでIntel vProにも対応する。メインメモリはLPDDR4X規格で、モデルによって8GBまたは16GBを搭載する。ストレージはPCI Express接続で、最大で2TBを搭載できる。Optane Memory付きのSSDも選択可能だ。

 ディスプレイはマルチタッチ操作とペン操作に対応しており、以下のオプションを用意している(ペンはオプション)。

  • 1920×1280ピクセル、最大輝度400ニト
  • 1920×1280ピクセル、最大輝度1000ニト、Sure View Gen 3対応
  • 3000×2000ピクセル、最大輝度450ニト

 ポート類は左側面にイヤフォン/マイクコンボジャックを、右側面にUSB 3.1 Type-C端子、Thunderbolt 4端子×2を備えている。LTEモデムを搭載する構成では、背面にnanoSIMスロットも備える。USB 3.1 Type-C端子とThunderbolt 4端子はUSB PDによる電源入力とDisplayPortによる映像出力にも対応する。

 ワイヤレス通信はWi-Fi 6とBluetooth 5.0に対応する。オプションでLTEモデムも搭載可能だ。

 ボディーサイズは約289.3(幅)×215.8(奥行き)×8.8(キーボードなしの厚さ)〜14.2(キーボード付きの厚さ)mmで、最軽量構成の重量は、約1.17kgとなる。

HP ENVY 14(1月発売予定)

 「HP ENVY 14」は、コンシューマー向けの14型ノートPCだ。米国では1月に発売する予定で、最小構成の販売価格は999ドル(約10万4000円)となる。

HP ENVY 14
HP ENVY 14 HP ENVY 14

 米国で販売されるモデルの主な仕様は以下の通り。

  • CPU:Core i5-1135G7(2.4GHz〜4.2GHz、4コア8スレッド)
  • 外部GPU:NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti with Max-Q design(GDDR6 4GBメモリ)
  • メインメモリ:16GB DDR4-3200(オンボード)
  • ストレージ:256GB SSD(PCI Express接続)
  • ディスプレイ:1920×1200ピクセル IPS液晶(マルチタッチ対応)
  • Webカメラ:HD(720p)撮影対応(プライバシーシャッター付き)
  • ワイヤレス:Wi-Fi 6+Bluetooth 5.0
  • ポート類:Thunderbolt 4端子(※)、USB 3.0 Type-A端子×2、イヤフォン/マイクコンボジャック、HDMI出力端子、AC電源入力
  • OS:Windows 10 Home(64bit版)

(※)USB PDによる電源入力とDisplayPortによる映像出力にも対応

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう