ニュース
» 2020年12月08日 12時19分 公開

HP、第11世代Core搭載モデルなど個人向けプレミアムノート「Spectre」「ENVY」新モデル7機種を投入

日本HPは、同社製の個人向けプレミアムノートPC「Spectre」「ENVY」シリーズに新モデル計7機種を追加した。

[ITmedia]

日本HPは12月8日、同社製の個人向けプレミアムノートPC「Spectre」「ENVY」シリーズに新モデル計7機種を追加、本日から順次販売を開始する。

製品名 HP Directplus 価格(税別) 販売開始日
HP Spectre x360 14 14万9800円〜 12月8日
HP Spectre x360 13 13万9800円〜 12月8日
HP Spectre x360 15 19万4800円〜 12月9日
HP ENVY x360 13(インテル) 9万9800円〜 12月8日
HP ENVY x360 13(AMD) 9万9800円〜 12月9日
HP ENVY x360 15(インテル) 11万4800円〜 12月8日
HP ENVY 13 11万4800円〜 12月9日
HP Chromebook x360 13c 12万8000円〜 12月8日

HP Spectreシリーズ

photo HP Spectre x360 14

 2in1機構を搭載したプレミアムモデルのSpectreシリーズには、同シリーズで初となるアスペクト比3:2のタッチ対応13.5型ディスプレイを搭載した「HP Spectre x360 14」が新たに投入される。最上位モデルは広色域/高コントラスト表示を実現する3000×2000ピクセル対応のOLEDディスプレイを採用した。

 プロセッサは第11世代Coreプロセッサの Core i5-1135G7/同 i7-1165G7を搭載。最大で約15時間のバッテリー駆動を実現、Wi-Fi 6やThunderbolt 4などもサポートしている。

photophoto HP Spectre x360 13(左)、HP Spectre x360 15(右)

 この他、13.3型2in1モデル「HP Spectre x360 13」、15.6型2in1モデル「HP Spectre x360 15」の新モデルも用意。ともに第11世代Coreプロセッサを搭載しスペックの向上がなされている。また13.3型モデルのHP Spectre x360 13には新たに5Gモデム搭載モデルが追加される。

HP ENVYシリーズ

photo
photophoto HP ENVY x360 13(インテル)

 ENVYシリーズには、13.3型2in1ノートのラインアップに第11世代Coreプロセッサを採用したIntel構成モデルの「HP ENVY x360 13(インテル)」が新たに追加された。最大11.5時間のバッテリー駆動が可能で、斜め方向からの覗き見を防止する“HP Sure View”機能や指紋認証リーダーなどのプライバシー保護機能を備えた。

photophoto
photo HP ENVY x360 13(AMD)(左上)、HP ENVY x360 15(インテル)(右下)、HP ENVY 13(下)

 既存モデルの13.3型2in1ノート「HP ENVY x360 13(AMD)」、15.6型2in1ノート「HP ENVY x360 15(インテル)」、スタンダード13型ノート「HP ENVY 13」も搭載CPUを改定した新モデルを用意した。HP ENVY x360 13(AMD)およびHP ENVY x360 15(インテル)は本体カラーバリエーションの拡充も行われている。


photo

 また、アスペクト比3:2の13.5型ディスプレイと4G LTE通信モジュールを搭載した2in1タイプのChromebook「HP Chromebook x360 13c」も発売される。第10世代Coreプロセッサを搭載し、最大約12時間のバッテリー駆動をサポート。Wi-Fi 6も利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう