ニュース
» 2021年01月12日 15時04分 公開

EIZO、USB Type-C接続に対応したスタンダード23.8型フルHD液晶ディスプレイ

EIZOは、フルHD表示に対応した23.8型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2480」を発表した。

[ITmedia]

 EIZOは1月12日、フルHD表示に対応した23.8型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2480」を発表、2月2日に販売を開始する。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格は4万3780円だ。

photo
photophoto FlexScan EV2480

 1920×1080ピクセル表示に対応したIPSパネル採用の23.8型液晶ディスプレイで、映像入力としてHDMI/DisplayPortに加えUSB Type-Cを備えた。USB Type-Cポートは最大70Wまでの給電もサポートしている。

 表示機能として、周囲の明るさに応じて輝度を調整できる「Auto EcoView」、表示画像にあわせバックライトの明るさを調整可能な「EcoView Optimizer 2」を備えた。本体サイズは537.8(幅)×230(奥行き)×332.4〜523.6(高さ)mm、重量は約7.4kg。


 またEIZOは1月12日、Milestone Systemsとの協業を発表、同社製の監視カメラ管理ソフト「Milestone XProtect」を用いた一元的な管理に対応するプラグインソフトの提供を発表した。

 対応機種は27型IPモニター「DuraVision FDF2711W-IP」およびIPデコーディングボックス「DuraVision DX0211-IP」。対応プラグインは無償で提供が行われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう