ニュース
» 2021年03月10日 15時02分 公開

コナミデジタルエンタテインメントが「Oculus」に参入 Quest向けVRバンドゲーム「BEAT ARENA」を3月12日リリース

コナミグループでコンシューマーゲーム事業を担当するコナミデジタルエンタテインメントが、FacebookのVRプラットフォーム「Oculus」に参入した。第1弾タイトルとして、BEMANIシリーズの楽曲でバンド演奏を楽しめるゲーム「BEAT ARENA」をリリースする。

[井上翔,ITmedia]

 コナミデジタルエンタテインメントは3月10日、Facebookが提供するVR(仮想現実)プラットフォーム「Oculus(オキュラス)」への参入を発表した。第1弾タイトルはVRヘッドセット「Oculus Quest」向けのVRバンド演奏ゲーム「BEAT ARENA(ビートアリーナ)」で、3月12日に発売される。

キービジュアル BEAT ARENA(キービジュアル)

 BEAT ARENAはOculus Questと「Qculus Quest 2」に対応し、ギター、ベース、ドラム、キーボードの4種類の楽器をVR空間で演奏できる。演奏できるのはコナミアミューズメントの音楽ゲーム「BEMANIシリーズ」の楽曲で、アップデートで順次追加されるという。

 ゲーム内でアバターを作成すれば、VR空間でバンドを結成することもできる。

プレイ画面 プレイ画面のイメージ
楽曲 演奏できる楽曲はBEMANIシリーズからピックアップしている
アバター アバターの作成画面
BEAT ARENA プロモーションビデオ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう