ニュース
» 2021年04月12日 12時05分 公開

GIGABYTE、165Hz駆動対応でDisplayHDR 400もサポートした31.5型WQHDゲーミング液晶

GIGABYTE TECHNOLOGYは、WQHD表示に対応した31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「GIGABYTE M32Q」を発売する。

[ITmedia]

 GIGABYTE TECHNOLOGYは4月12日、WQHD表示に対応した31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「M32Q」の日本での取り扱いを発表、4月16日に販売を開始する。予想実売価格は7万4800円だ(税込み)。

photo
photophoto GIGABYTE M32Q

 2560×1440ピクセル表示に対応した“Super Speed IPS”パネルを採用する31.5型液晶ディスプレイ。リフレッシュレートは165Hz(OC時で170Hz)、応答速度はMPRT 0.8ms(中間域1ms)を実現したゲーミングモデルだ。HDR規格としてDisplayHDR 400およびHLG(Hybrid Log Gamma)に対応、ゲーム/ムービー向けのHDRモードも選択可能だ。

 Adaptive-Syncテクノロジーをサポート。画面の暗部の視認性を高める“ブラックイコライザー”や、画面中央部を一時的に拡大表示できる“イーグルアイ”などのゲーム向け機能も搭載した。

 映像入力はHDMI 2.0×2、DisplayPort×1を装備、出力3W×2のステレオスピーカーを内蔵した。またUSB Type-C接続によるPC切り替え器機能も搭載、切り替え用ボタンも備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう