プロナビ
ニュース
» 2021年09月15日 14時14分 公開

アイ・オー、Web会議システムなどに向くWindows 10 IoT Enterprise搭載ミニデスクトップPC

アイ・オー・データ機器は、Windows 10 IoT Enterpriseを標準搭載したミニデスクトップPC「MPC-LVZ3P」を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は9月15日、Windows 10 IoT Enterpriseを標準搭載したミニデスクトップPC「MPC-LVZ3P」を発表、10月上旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は8万9800円だ(税別)。

photo MPC-LVZ3P

 手のひら大サイズの小型筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとしてCore i3-10110Uを搭載しメモリ8GB/256GB SSDを内蔵。Web会議システムなどでの利用も想定したモデルで、OSとしてWindows 10 IoT Enterprise 2019 LTSCを導入しているのが特徴だ。

 ギガビット対応有線LAN、Wi-Fi 6対応無線LAN、Bleutooth 5.0、HDMI/DisplayPort出力、USB Type-Cポートなども利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.