ニュース
» 2021年10月12日 11時47分 公開

SB C&S、Harman Kardon製のBluetooth対応2.1chスピーカー「SoundSticks 4」の取り扱いを開始

SB C&Sは、ハーマンインターナショナル製のBluetoothワイヤレス接続対応2.1chアクティブスピーカー「SoundSticks 4」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 SB C&Sはこのほど、ハーマンインターナショナル製のBluetoothワイヤレス接続対応2.1chアクティブスピーカー「SoundSticks 4」の取り扱いを発表、20月22日から販売を開始する(同社直販「SoftBank SELECTIONオンラインショップ」で予約受付を開始)。直販価格は3万6080円だ(税込み)。

photo SoundSticks 4

 Bluetooth 4.2接続(および3.5mmアナログ入力)に対応したアクティブスピーカーで、35mm径ユニット4基を備えたサテライトスピーカー×2とドーム型サブウーファーによる2.1ch再生に対応。出力は20W×2+100Wの計140Wとなっている。

 本体サイズはサテライト側が84(幅)×84(奥行き)×271(高さ)mm/ウーファー側が231(幅)×231(奥行き)×276(高さ)mm、重量は計4.4kgだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.