ニュース
» 2021年09月28日 11時57分 公開

JBL、ハイブリッドノイズキャンセリング機能を備えた左右分離型ワイヤレスイヤフォン

ハーマンインターナショナルは、左右分離型設計のワイヤレスイヤフォン「TOUR PRO+ TWS」を発売する。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは9月28日、左右分離型設計のワイヤレスイヤフォン「TOUR PRO+ TWS」を発表、10月1日に発売する。価格はオープン、同社直販価格は2万5300円(税込み)。

photo
photo TOUR PRO+ TWS

 Bluetooth 5.0接続に対応した完全ワイヤレスイヤフォンで、6.8mm径のダイナミックドライバーを搭載しバランスのとれたフラットなサウンドを実現。左右計6基のマイクによりクリアな音声通話が可能となっている他、余計な生活音を軽減するハイブリッドノイズキャンセリング機能も利用できる。

 また、Bluetooth接続を切断した状態でノイズキャンセリング機能のみを利用可能な「サイレントナウ」機能や、イヤフォン本体をタップせず音声だけでボイスアシスタントを利用できる「ウェイクワード」機能なども備えた。バッテリー駆動時間はノイズキャンセリングオフ状態で最大32時間(イヤフォン側約8時間、充電ケース側約24時間)となっている。


 この他、オーバーイヤー型のBluetooth 5.0接続対応ワイヤレスヘッドフォン「JBL TOUR ONE」も合わせて販売が開始される。価格はオープン、同社直販価格は3万3000円だ(税込み)。

photo JBL TOUR ONE

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.