ニュース
» 2021年10月20日 12時06分 公開

MINISFORUM、Ryzen 7 5700Gを搭載した超小型デスクトップ

リンクスインターナショナルは、モバイルRyzenプロセッサを採用したMINISFORUM製超小型デスクトップPC「MINISFORUM X500」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは10月20日、モバイルRyzenプロセッサを採用したMINISFORUM製超小型デスクトップPC「X500」の取り扱いを発表、10月30日に販売を開始する。予想実売価格は11万3000円(税込み)。

photo
photo X500

 本体サイズ153(幅)×154(奥行き)×62(高さ)mmのコンパクト設計を実現したミニPCで、プロセッサとしてRyzen 7 5700G(8コア16スレッド、3.8GHz/最大4.6GHz)を搭載。CPU内蔵のRadeon Graphics機能を利用可能だ。

 メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを内蔵。OSはWindows 10 Proを導入した。ギガビット対応有線LAN×2、Wi-Fi 6対応無線LAN/Bluetooth 5.1、HDMI 2.0×1、DisplayPort×1、microSDスロットなども備えた。


 この他、本体サイズ120(幅)×136(奥行き)×33(高さ)mmの薄型筐体を採用したファンレス設計のミニデスクトップPC「GK50L」も合わせて販売を開始する。予想実売価格は3万4980円(税込み)。

photo GK50L

 CPUにPentium Silver N5030(4コア、1.1GHz/最大3.1GHz)を搭載しファンレス動作を実現したモデル。メモリは8GB、ストレージは128GB M.2 SATA SSDを内蔵した。OSはWindows 10 Proだ。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.