ニュース
» 2010年01月15日 19時30分 公開

MACASEL、iPhoneアプリ開発スクールを開講

MACASELが大阪で、iPhoneアプリの開発者を育成するスクールを開校する。個人は無料で受講できる。

[ITmedia]

 関西を中心にソフトウェア開発支援事業を展開するMACASELが、iPhoneアプリケーション開発技術者を育成するスクール事業「まかせて!アプリ開発スクール」を開講する。

 同スクールは1クラス6人の少人数制。2時間4回のコースで、開発環境の基本的な使い方、Objective-Cの基本的な知識、Cocoaフレームワークの知識、iPhoneSDKについて学習する。

 個人の入会金、受講料は無料で法人は有料。募集期間は2月17日まで。開講日は1月18日から2月26日までで、全12クラスを用意する。会場は大阪市中央区のオーツグランドビル。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう