スマートフォン、有料アプリ購入の実態は?――MMD研究所調べ調査リポート

» 2011年07月05日 12時12分 公開
[山田祐介,ITmedia]
photo 有料アプリのダウンロード数

 MMD研究所は7月5日、「スマートフォンアプリのダウンロードに関する実態調査」の結果を発表した。6月23〜28日までモバイルサイトおよびインターネット上でアンケートし、有効回答数は758人(うちスマートフォンユーザーは416人)。

 同調査では、スマートフォンを所有していると回答したユーザーに、最近1カ月のアプリの購入について質問。その結果、スマートフォンユーザーの52.2%が有料アプリをダウンロードしたと答えた。また、有料アプリのダウンロード数については、「1〜5」と回答したユーザーが45.9%と最も多い結果となった。有料アプリの合計金額は、71.5%のユーザーが1000円未満だった。


photophoto 最近1カ月に購入した有料アプリの合計金額(写真=左)。購入したアプリの最高額(写真=右)については、1000〜1999円の価格帯が最も多い18%という結果に

 無料アプリについては、全体の95.3%のユーザーがダウンロードしており、ダウンロード数は有料アプリと同様に「1〜5」が最も多く、48.5%となった。

 ダウンロードしたアプリのジャンル(複数回答)については、「ゲーム」が78.5%と最も多く、続いて「mixi、twitter、FacebookなどのSNS系」が72.4%、「地図、ナビ・交通系」が70.7%となった。

 一方、最も使っているアプリのジャンルについては「mixi、twitter、FacebookなどのSNS系」が35.4%と最も多い結果に。次いで「ゲーム」が12.4%、「地図・ナビ・交通系」が8.3%となった。


photophoto ダウンロードしたアプリのジャンル(写真=左)と、最も使っているアプリのジャンル(写真=右)

 アプリを選ぶ際の情報源(複数回答)としては「Webのニュースサイトやアプリ紹介サイトのレビュー」と答えたユーザーが最も多く、72.2%だった。続いて「友人・知人の口コミ」が44.1%、「App Store等のランキング」が40.2%だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月26日 更新
  1. iPhoneのSuicaが改札で反応しない原因は? 対処法も解説 (2024年06月25日)
  2. 中国スマホが“とある場所”で「消しゴムマジック」を使えないワケ 実際に検証してみた (2024年06月25日)
  3. マイナンバーカードで本人確認できる「デジタル認証アプリ」が登場 使い始めるには? (2024年06月24日)
  4. 小型スマートフォンを使っていますか? 今後使いたいですか? (2024年06月25日)
  5. 「OPPO Reno11 A」はどこがお得? Y!mobile、楽天モバイル、IIJmio、mineo、メーカー直販を比較 (2024年06月24日)
  6. ハイエンドスマホを毎年格安で機種変更 ソフトバンクの「新トクするサポート(プレミアム)」をオススメできる人、できない人 (2024年06月24日)
  7. スマホ用カメラグリップ「SNAP CAM」発売 シャッターボタン付きでモバイルバッテリーにもなる (2024年06月24日)
  8. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  9. “プロ仕様”の撮影ができるカメラアプリ「Blackmagic Camera」のAndroid版が登場 Google Playで無償配布 (2024年06月24日)
  10. auが新料金プラン「スマホスタートプランベーシック 5G/4G」を7月1日から提供 22歳以下なら1年間は月額2178円(Amazon Prime Studentの1年間利用権付き) (2024年06月25日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー