NFC活用型決済の国内実証実験 ソフトバンクらが開始

» 2011年11月15日 16時42分 公開
[ITmedia]

 ソフトバンクモバイル、クレディセゾン、アメリカン・エキスプレス、大日本印刷、ジェムアルトの5社は11月15日、Android端末のNFC機能を利用した非接触IC決済サービスの実証実験を開始した。アメリカン・エキスプレスの非接触型決済テクノロジー「expresspay」を利用し、同社のネットワーク上で決済サービスを検証する。参加企業関係者らで実証実験を行い、一般参加はない。

 同実験では、まずソフトバンクモバイルが提供するNFC対応USIMカードのICチップに、参加者がクレジットカード情報とexpresspayの決済アプリケーションをダウンロードする。その後、加盟店店舗内に特別に設置されたexpresspay対応カウンターにて端末による決済を行う。

参加企業と役割
企業名 役割
ソフトバンクモバイル Android端末/NFC対応USIMカード/ユーザー向けAndroidアプリの提供。モバイルNFC関連サーバー・システム(TSM)の提供
ジェムアルト N Flexソリューション、モバイル用expresspayアプリケーションの開発。TSMやUSIMカードをはじめとするNFC関連ソリューションの開発と実証実験への技術支援。サービスプロバイダーTSMとのインタフェース構築。expresspayアプリケーションのユーザーインタフェース構築
クレディセゾン サービスプロバイダーTSMの提供。expresspayアプリケーションの発行。実証実験用データの提供
大日本印刷 expresspayパーソナライゼーションのデータ生成。パーソナライゼーションのデータ転送システムの開発。ICクレジットに関する技術支援
アメリカン・エキスプレス 国際規格に対応した非接触決済スキームexpresspay仕様の提供

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー